トップ (メニュー)  >  スローライフジャパンとは
about

設立の趣旨

21世紀、「スローライフ」というキーワードが、世界を動かす流れとなってきました。がむしゃらに突き進むことだけを良しとする世界から、立ち止まって考えることも是とする世の中への変化です。

「ゆっくり、ゆったり、ゆたかに――」。マイナスイメージをプラスに切り替える。結果だけでなく過程を楽しむ。地域の自然・歴史・伝統・文化を大切にして暮らす。感性を磨き、みずみずしい人間関係を取り戻す。こうした価値観の変化は、新しい暮らし方をつくりあげるでしょう。

「スローライフ」を単なるライフスタイルのレベルにとどめず、まちづくりへの目標と手法に活かしたい。地方分権や、その上に成り立つ新しい市町村経営の改革へと進めたい。緩急自在の意識を育て、地域の活性化の新しい道を見出したい――。

私たちは市民と一緒にスローライフを考え、自治体と協力してスローライフが実現できるまちづくりを進め、手間暇かけて魅力ある地域をつくりだす運動を進めます。


主な活動内容

  1. スローライフ学会活動
  2. NPOスローライフ・ジャパンの中に、スローライフについて考える“学会”を置き、個人や自治体の立場で参加する会員の輪の中で、次の活動を推進していきます。スローライフ学会会員はNPOスローライフ・ジャパンの賛助会員です。

    学 長:神野直彦(東京大学名誉教授)

    会 長:増田寛也(野村総合研究所顧問)

    副会長:中村桂子(JT生命誌研究館館長)


    ・メールマガジン「スローライフ瓦版」の発行(毎週火曜日)

    ・勉強会「さんか・さろん」を開く(毎月第3火曜日)

    ・「スローライフ・フォーラム」の開催(ほぼ毎年)

    ・「まち・むらをちびっ子の遊ぶ里へ」活動。人口減少に立ち向かう具体策を考える。


  3. スローライフのまちづくり
  4. ・住民参加の仕掛けづくり、運営

    ・自治体からの委託

    ・研修・講演・シンポジウム

    ・オリジナルのワークショップ

    ・自治体との相談、政策提言


  5. スローライフの催し、出版など
  6. ・コンテスト開催

    ・本づくり

    ・映画上映会

    ・コンサート


  7. 「逸村逸品」運動
  8. ・まち・むらの特産品開発

    ・地域の逸品紹介

    ・各地のスローライフ逸品展示会


理事・監事

役員はNPOスローライフ・ジャパンの正会員です。

理事長:川島正英(地域活性化研究所代表)
副理事長・事務局長:野口智子(ゆとり研究所代表)

理事(五十音順)
浦 聖治    (クオリティ株式会社代表取締役)
大石芳野    (写真家)
川島英樹    (公益財団法人せたがや文化財団)
菊池賢児    (地域風景研究所代表)
斉藤 睦    (地域総合研究所所長)
篠田伸夫    (認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク理事長)
神野直彦    (東京大学名誉教授、スローライフ学会学長)
瀧 栄治郎   (日本テレネット株式会社代表取締役社長)
田嶋義介    (島根県立大学名誉教授)
坪井ゆづる   (朝日新聞仙台総局長・東北復興取材センター長)
中村桂子    (JT生命誌研究館館長、スローライフ学会副会長)
長谷川八重   (NPO法人スローライフ掛川)
早野 透    (桜美林大学教授)
増田寛也    (野村総合研究所顧問、スローライフ学会会長)
丸岡一直     (社会福祉法人二ツ井ふくし会理事長)
山下 茂    (明治大学公共政策大学院教授)
監事
塚本英樹    (EDIアース・デザイン・インターナショナル株式会社代表取締役社長)


遠野市
“紀の川市”
“十津川村”
“奈良県”
“雲仙市”
“飯山市“
“出雲市“
 
ピックアップ・アルバム
瓦版163号兵庫県豊岡市「コウノトリお米麺」
熊本県人吉市「ムラのかあさんレシピ集」
?????