2011
2月 28
(月)
12:58
3月15日は「さんか・さろん」です。
本文
3月の「さんか・さろん」は東京・町田市でフットパスの運動ををすすめている、NPO法人「みどりのゆび」事務局長 神谷由紀子さんをお迎えします。

“フットパス”とは?「森林や田園地帯、古い町並みなど、地域の昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩く【Foot】ができる小径(こみち)【Path】」のこと。イギリスが発祥の地とされており、日本各地においても、市民団体、自治体を中心に整備が進められています。
(日本フットパス協会HPからhttp://www.japan-footpath.jp/

町田市小野路地区は「日本の里山100選」に東京で唯一選ばれました。小野路の自然を愛し、保全活動に取り組んでいた地域の主婦である神谷さんたちは、25の散策コースをつくり、スローフードや地元産品を提供する農家のやる気を開発。

「お金は後からついてくる」を合言葉に小野路宿の復元、名主屋敷の拠点化と事業を掘り起こし、小野路で“まちづくり型フットパス(快適な歩く道)観光”のモデルを創り出しました。

日本各地と連携して日本フットパス協会をつくり、イギリスのフットパス運動とも交流し、世界を視野に入れた“人間の歩く速度にあった観光”に取り組んでいます。

「資源がない、 資金がない、人材がない? そういう地域こそ、“スロー観光”の可能性大よ」と語る神谷さんのスピーチをお聞きのがしなく。

















写真は、まちづくり観光を担う小野路農家のお母さんたちと、小野路のスローフードを堪能するイベント参加者。

○日 時……3月15日(火)19時?20時30分(18時40分受付開始)

○場 所……平河町Mercury Room (千代田区平河町1-4-5平和第一ビル6階 クオリティ? 会議室) 

○主 催……スローライフ学会

○参加費……スローライフ学会会員1,000円、一般2,000円。(学生500円、講師の紹介者1,000円)
※終了後、希望者で簡単な懇親会を行います。会場は、当日お知らせします。



○テーマ……「フットパスで観光(まち)づくり」

○ゲスト……神谷 由紀子(かみや ゆきこ)さん
NPO法人「みどりのゆび」事務局長 
http://www.midorinoyubi-footpath.jp/index.html

○申込み……3月14日(月)までに下記へ。
NPO スローライフ・ジャパン
電話 03?5312?4141 FAX 03?5312?4554
メールslowlifej@nifty.com (当日参加もOK。当日連絡は090-7433?1741野口まで)

○地図……当日参加もOK。場所はこちらです。↓

会場地図
閲覧(6622)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。