2008
5月 6
(火)
13:13
春日井市でサボテン逸品づくり。
本文
春日井市はサボテンの産地です。駅前にはサボテンが植えられています。商工会議所にもサボテンキャラクターが描かれています。サボテンは、自分で水分や養分を蓄えて「安心」、トゲで自らを守り「安全」、そしてゆっくり成長して「ある日素晴らしい花を咲かせる。“安心・安全のまち”であり“スローライフ運動”を展開するまちにふさわしい、春日井の象徴でもあります。このサボテンにちなんで名物を作ろうと、一店逸品運動の中で取り組まれています。





今回、開発されたのはサボテン冷麺。つけ麺風に食べる夏の味。先日、商工会議所で開催された研究会で試食させていただきました。身体によいといわれるサボテンが、こんな風にいただけるなら!と感激したものです。このように商店街で開発された逸品は、この秋に行われる「スローライフ月間in春日井」にスローライフ逸品としてデビューするそうです。

閲覧(7735)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。