2013
12月 23
(月)
15:15
1月25・26日は青森フォーラムへ。
本文

さあ、冬の青森でフォーラムです。ご予定ください!テーマは『地域資源―「雪」「祭り」「方言」』。この3つのジャンルでの分科会の後、翌日全体会となります。

冬のホットな催しや、風情あるまち歩き、寒い時期のおいしいものなど、冬の青森は魅力が一杯です。

※写真はこの時期駅前で開催の「あおもり雪灯りまつり」



パンフレットです。↓
スローライフ・フォーラムin青森ご案内表面

スローライフ・フォーラムin青森ご案内中面

<概要>
○日 時:2014年1月25日(土)・26日(日)(25日14時?、26日9時30分?)
○場 所:青森市内「アウガ」「ワ・ラッセ」ほか。
○テーマ:『地域資源―「雪」「祭り」「方言」』
○構 成:25日【オープニング】【3つの分科会】【交流会】、26日【全体会】、両日【逸村逸品展】【市民活動展】【まちなか散策・視察】
○主 催:スローライフ・フォーラムin青森実行委員会
○協 力:スローライフ学会

<1月25日(土)内容> ※敬称略
・12時?【まちなか散策】(昭和の面影残る裏通り・名物古川市場「のっけ丼」で昼食、など。要申し込み。※分科会前に青森を楽しく知りたい方にお勧めです)
・14時?15時【オープニング】会場:「アウガ」
「オープニングトーク」“この町を好きになるために” 伊奈かっぺい(津軽弁の日やるべし会代表)






※写真は「逸村逸品展」奈良県で開催時のもの。今回は「ワ・ラッセ」に全国の逸品が100アイテム並びます。25・26日入場無料。





・15時30分?18時【分科会】会場:「ワ・ラッセ」
?「雪」を活用したまちづくり分科会
コーディネーター 
坪井ゆづる(朝日新聞東北復興取材センター長)
パネリスト
木村 宏(一般社団法人信州いいやま観光局事務局長)
早野 透(桜美林大学教授)
奈良秀則(あおもり雪国懇談会会長)
堤 静子(NPO法人あおもりみなとクラブ監事)
伊香佳子(青森市中心商店街女性部事務局長)




※写真はこの時期駅前で開催の「あおもり灯りと紙のページェント」

?「祭り」を活用したまちづくり分科会
コーディネーター
丸岡一直(社会福祉法人二ツ井ふくし会理事長)
パネリスト 
山下 茂(明治大学公共政策大学院教授)
神崎宣武(民俗学者・旅の文化研究所所長)
今村 孝(青森観光コンベンション協会ねぶたガイド隊副隊長)
高杉忠詔(篠田町ねぶた実行委員会委員長)
室谷昭廣(青森市高田獅子踊保存会会長)

?「方言」を活用したまちづくり分科会
コーディネーター
篠田伸夫(認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク理事長)
パネリスト
石川義憲(財団法人全国市町村振興協会参与)
野口智子(ゆとり研究所所長)
伊奈かっぺい
一町田 工(三内丸山応援隊会長)
福士 昭(青森市観光ボランティアガイド・あおもり街てくガイド)
・18時30分?【交流会】会場:青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸(要申し込み、4000円。お刺身・焼き魚ほか、青森の“鍋横綱”2種、けの汁などご当地グルメが盛りだくさん)






※写真はこの時期駅前で開催の「あおもり灯りと紙のページェント」








<1月26日(日)内容> ※敬称略
・9時30分?12時30分【全体会】会場:「ワ・ラッセ」
「基調講演」“スローライフ・スローライフ”神野直彦(東京大学名誉教授)

※高田獅子踊りの披露も

「パネルディスカッション」“地域資源―「雪」「祭り「方言」”
コーディネーター
増田寛也(野村総合研究所顧問)
パネリスト
神野直彦・早野 透・神崎宣武・野口智子・鹿内 博(青森市長、スローライフ・フォーラムin青森実行委員長)
・12時30分?【市内視察】ベイエリア(要申し込み)

<交通>
○行き:1月25日(土)案
東京発8時20分はやぶさ5号→新青森着11時19分
新青森発11時34分特急スーパー白鳥15号→青森着11時41分
12時からの「まちなか散策」に参加される場合、↑ この時間になります。もちろんもっと早く、または前日からお出かけいただいても結構です。お時間ない方は、14時のオープニングに間に合うようにお越しください。
※まちなか散策と「のっけ丼」参考ブログはこちらから↓
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=238






※写真は古川市場の「のっけ丼」。どんぶりのご飯に次々とお刺身を“のっけて”いきます。安い、おいしい、青森です。





○帰り:1月26日(日)案
青森発18時11分→新青森着18時15分
新青森発18時24分はやぶさ18号→東京着21時23分
ゆっくりされると、↑ こんな時間の帰りの列車があります。
「全体会」終了後解散となります。希望者には12時30分から、25日の「まちなか散策」とはまた違う市内視察・ベイエリアをご用意しております。お時間取れましたらお申し込みください。
青森の海の幸をお土産にされるなら、お帰り間際に「アウガ」地下の「新鮮市場」や「魚菜センター・古川市場」でのお買い物がお勧めです。




※写真は青森の生姜みそおでん




<お宿>
青森センターホテル 電話017?762?7500(シングルのみ)
青森国際ホテル 電話017?722?4321
事務局が泊まるこの2つのホテルを数部屋ずつ抑えてあります。事務局と一緒を希望の方は、早めにご連絡ください。

なお青森の街なかには、他にもたくさんのホテルがあります、どこでもお好みでお選びいただけます。(この場合はご自分でご予約ください。)

<服装>
この時期の青森は、背の高さほどの雪です。雪対応の靴で、吹雪でも大丈夫な服でお越しください。

<申込み>
1月17日(金)必着、↓ この申込書で。
スローライフ・フォーラムin青森申込書

25日昼からの「まちなか散策」については、申し込み書にありませんが、ご希望の方は、「25日まちなか散策希望」とお書き添えください。

申し込み先:NPOスローライフ・ジャパン ファクス03?5312?4554
電話 03?5312?4141 メール slowlifej@nifty.com




※写真は「ワ・ラッセ」で見学できる迫力のねぶた。
閲覧(7418)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。