2014
2月 6
(木)
18:33
2月18日は、増田寛也会長から「人口問題」を・・
本文
2月の「さんか・さろん」は、いま日本のほとんどの地域が直面していながら、展望が開けていない、深刻な人口問題を、スローライフ学会会長の増田寛也さんにお話しいただきます。

このテーマは、『中央公論』の昨年12月号に「壊死する地方都市」というタイトルで特集され、増田さんは「2040年、地方消滅」と問題提起し、対談もつとめられました。朝日新聞の論壇時評などでも絶賛を受けたものです。

最近のテレビ番組でも盛んに人口問題に触れている増田さんの持論は、いまや注目を集めています。

昨年の奈良県川上村でのスローライフ・フォーラム、さらに先日の青森市でのフォーラムでも、増田さんは地方消滅の危機を訴えていました。日本はこの先どうなるのか?ぜひ聞きましょう。







○とき・・・2月18日(火)19時?21時

○テーマ・・「2040年、地方消滅」

○講師・・・増田寛也(野村総合研究所顧問・スローライフ学会会長)



○会場・・・クオリティKK・会議室マーキュリールーム
       (千代田区麹町3丁目3 KDX麹町ビル6階)http://www.quality.co.jp/company/map/map_tokyo.html

       地下鉄麹町駅の近く。新宿通りに面して麹町4丁目交差点から
       半蔵門寄り徒歩1分。「成城石井」のビル左隣りの建物。 

   
○主催・・・スローライフ学会

○参加費・・会員1,000円、一般2,000円。(学生500円、講師の紹介者1,000円)

○申込み・・NPOスローライフ・ジャパンへ、2月17日までに。
      ? 03-5312-4141  メール slowlifej@nifty.com
閲覧(8401)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。