2014
12月 10
(水)
18:19
奈良県川上村「ちびっこ増やし隊」
本文
今年度NPOスローライフ・ジャパンは、奈良県川上村に通っています。川上村といえば、この春「日本創成会議」が発表した「消滅可能性都市」の中でも、“20?39歳の女性の減少率が高い市町村”の全国第2位。このまま放っておけば、2040年には総人口457人、その年代の女性が8人になってしまうと予測された村。

現在は人口1605人、小学生23人、中学生15人。大きなダム湖を抱え、素晴らしい吉野美林があり、水源地のむらとして、水と森を守っている清らかな村です。






●澄んだ空気の中に建つ広々とした小奇麗な保育園は、都会では考えられない豊かさです。












●園児は10人、雨の日でものびのび元気いっぱい皆が兄弟のようです。訪問者に「こんにちは?」と寄ってきます。











昨年ここで「スローライフ・フォーラム」をやらせていただいたご縁もありますが、今回は奈良県の「一町一村一まちづくり構想推進業務」で、うかがっています。


川上村への子育て世代の移住促進を見据えて、村の魅力づくりをしPR事業もと目標は大きいのですが、実際としてはここの「ちびっこ増やし隊」というグループを応援し、活動を整え、村おこしへつなげていくプランを皆さんとまとめていく作業。先日も村役場の会議室で「寄合」(ワークショップ」を行いました。

「ちびっこ増やし隊」は2年前から動き始め、去年の春に正式発足しました。きっかけは「知り合いの子どもが小学校入学なのに、その学年は1人!これじゃいけないとにかく何か始めよう」ということだったそうです。

子育て世代の親たちが13人集まって、話し合ったり、パーティーをしたり、お祭りにブースを出したり、音楽会を企画したり。とにかく楽しく子育てしていれば、道は開ける!という感じです。







活動をして「村で暮らす楽しみを見つけることができた」「町ばかりに目が行かなくなった」などの感想があるものの、「ちびっこを増やすことの難しさを思い知らされた」という現実も。

これから、もっと「隊」としての基本を整えながら、「川上村のことは任せてよ!みんな来てね??」というところまで・・・さあ、頑張っていきましょう。












●村営住宅も広くて安い!カヌーで遊んだり、近くの温泉に入ったり。車とインターネットを活用すれば、快適な森暮らしができるところです。
閲覧(8295)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。