2015
2月 9
(月)
18:07
新しい発酵調味料の物語を!滋賀県守山市
本文

滋賀県守山市で、「地域資源を活用した、商品化に向けて」というテーマで、スローライフ時代のものづくりについて話をしてきました。

1.地域資源を活かしたもの 2.地球にやさしいもの 3.心と身体を健やかにするもの 4.生活提案のあるもの 5.物語と技を感じるもの 6.納得価格で買いやすいもの 7.美しい、楽しいもの 8.まちづくりや住民の動きが感じられるもの

という8つの「スローライフ逸品」の要件を解説しながら、これからは特に「物」よりも、それについてくる事柄ー「物語」が大切であることを話しました。

 

守山では、名物「鮒寿司」に使う乳酸菌一杯のごはん部分「飯(いい)」と、塩麹を合わせ、新しい発酵調味料をつくろうとしています。どんな物語が育つでしょうか?(1月14日)

閲覧(11799)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。