2015
2月 9
(月)
18:24
和歌山県紀の川市で「フルーツ・ツーリズム研究会」
本文

和歌山県紀の川市で、昨年からフルーツ・ツーリズム研究会ができて、「紀の川ぷるぷるワークショップ」という話し合いが開かれています。

100人ほどの市民が集い、500を超えるアイディアを出し、数年後に「フルーツ博覧会」を街じゅうで開こうと動き出しています。

 

アイディアの実現に、今年度はいくつかを試行中。「フルーツ寿司」や「フルーツ鍋」を作ってみる。
「フルーツ茶会」を粋にやってみようとする班。「フルーツ川柳」を募集し始めたグループなど。
話し合いだけでは得られない、経験や判断が身についていきます。

 

小さなことの積み重ねで、市民参画の大きな夢を実現する。果物のまちの挑戦です。

閲覧(13040)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。