2015
5月 1
(金)
15:19
5月19日のさろんは“週末農業”“移住”のお話
本文

 5月の「さんか・さろん」は「六本木で働く会社員が、週末、群馬で畑を耕すわけ」です。タイトルからいっても魅力的!田舎暮らしをしたい方、農的暮らしにあこがれる方、都会から田舎に人を招き入れたい方にとっては、参考になるお話になることでしょう。

 

講師の金井 聡さんは現在、群馬県みどり市大間々に「おおままテラス(土間とカフェを併設した自宅)」という建物をつくり、会社仕事のかたわら週末農業に取り組み、お米・露地野菜を作っておいでです。「農」についての本は、既に3冊も。

 

今回の報告について、金井さんご自身からは「なぜそのようなことになっているのかという、私が歩んできた約12年を振り返って紹介し、 これからどのように歩んで行こうとしているのかを、お話したいと思います。 そして、みなさんから様々なご示唆 をいただければと考えております」とのことです。

 

「週末農業」「半農半X」「2地域居住」「田舎暮らし」が話題ですが、その実践者からの具体的なお話をうかがいましょう。

 

<プロフィール>
1960年:群馬県に生まれる。現在54才 。明治大学工学部建築学科卒業後 、不動産会社に勤務 。2006年4月〜08年3月:勤務のかたわら明治大学大学院ガバナンス研究科にて学ぶ 。2008年3月:体験農園「畑のおじさん」で農業と出会う 。2011年:群馬県に農地を取得 。2015年:「おおままテラス」竣工 。著作:『多摩の畑から採れた本』2009年、『多摩の畑から群馬の畑へ』2010年、『群馬の畑から』2012年※写真、(いずれも、けやき出版)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○日 時:2015年5月19日(火)19:00〜21:00
○会 場:クオリティKK・会議室マーキュリールーム
(千代田区麹町3―3KDX麹町ビル6F・最寄り駅―地下鉄麹町駅)

http://www.quality.co.jp/company/map/map_tokyo.html 


○講 師:金井 聡さん(不動産会社勤務)
○テーマ:「六本木で働く会社員が、週末、群馬で畑を耕すわけ」


○主 催:スローライフ学会・スローライフ・ジャパン
○参加費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)
○申込み:5月18日までに、メールslowlifej@nifty.com
 TEL 03−5312−4141  FAX 03−5312−4554

閲覧(11860)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。