2015
8月 29
(土)
14:51
雲仙へ来てね、で話は盛り上がりました。
本文

 

8月18日の「さんか・さろん」は、「この秋、雲仙へ〜地方創生を語る〜」ということで、雲仙市政策企画課課長補佐:松下 隆さんにお話しいただきました。

 

雲仙のスローフードカタクチイワシの塩辛“エタリ”、“こぶ高菜漬”“湯せんぺい”をつまみに一杯やりながらのゆったりサロンです。

 

 

雲仙の温泉をはじめ、観光ポイントなどその魅力をご説明いただいたのち、観光の衰退や農業の後継者不足、空き家対策、仕事がないこと、などなど様々な問題についても。

 

 

参加者からは、なぜそうなったのか、原因は何なのか、対策として何をしてきたのか、しようとしているのか、とかなり本質的な質問や意見が相次ぎました。これらは雲仙だけでなく、いまや全国で抱える問題です。

 

時間切れで議論は終わりましたが、松下さんはじめとして、みんなもっと話したい雰囲気。2次会でも議論は続きましたが、とにかくこの秋、10月31日(土)・11月1日(日)雲仙市で開催と決まった地方創生・スローライフフォーラムに来てね、とお開きになりました。

 

この日既に「必ず雲仙に行きます!」という方がその場に8人もありました。雲仙フォーラムの細かい予定はこれからですが、行きの飛行機だけは皆さんご一緒にと考えています。

 


事務局にも、詳細な行程の問合せが相次いでいますが、9月10日に雲仙にうかがい役所サイドと細かく決めてまいりますので、少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちらからどうぞ

閲覧(9544)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。