2016
8月 30
(火)
15:27
5月・6月・8月と飯山シリーズのさろん開催。
本文

 

 

毎月の勉強会「さんか・さろん」は、5月から、“日本のふるさと・飯山”シリーズを企画しています。

 

これは今年11月23日に、長野県飯山市でスローライフ・フォーラムが開催されるため飯山を深く理解し、そこから普遍的なことを探ろうという試みです。

 

 

※写真は、8月16日のもの。

 

 

 

 

■5月17日(火)は、飯山市総務部長 堀内孝雄さんによる「日本のふるさと飯山へどうぞ」という、飯山を総合的に知るお話。

   ↓

詳しくはこちらから

 

■6月21日(火)は、観光文化創造研究所長 梶 亨(かじ とおる)さんによる「童謡・唱歌の里」のお話。みなさん、つい懐かしい歌を口ずさみながら。

   ↓

詳しくはこちらから

 

■8月16日(火)は、名古屋大学大学院生命農学科教授 生源寺眞一さんによる「農のあるまちづくり」のお話しでした。

   ↓

詳しくはこちらから

 

いずれも内容の濃い心に残るスピーチで、飯山への思いが膨らむと同時に、地域づくりについての考えが深まった時間でした。

 

次回は

■9月20日(火)は、NPO法人渋谷川ルネッサンス代表 尾田栄章さんによる「日本の水、飯山の水、そして千曲川」のお話です。日本の川・水の権威からのわかりやすいユーモアあふれるお話しをご期待ください。

 

 

閲覧(2182)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。