2017
3月 6
(月)
16:56
3月のさろんは形状記憶技術のお話。
本文

「さんか・さろん」では、この春から「私の仕事」シリーズを始めます。さまざまな専門を持つスローライフ仲間が、それぞれの仕事を語るとき、そこに多様なスローライフの視点が見えてくるはずです。


トップバッターは、「さんか・さろん」でのご常連。地方でのフォーラムなどではお手伝いもかって出てくださる小松崎さんの登壇です。


“不織布の形状記憶加工技術”で高い評価を受けたそれまでの奮闘記をお聴きください。(※写真は形状記憶の不織布・平和鳩)

 

〜小松崎さんから届いたお話の概要メモを添えます 〜

 

「高校卒業後、百貨店、冷凍倉庫管理事務を経て、家業の事務と現場でものづくりを始めました。
物心ついた頃から自営である工場での両親の働く姿を見ていました。

地域との交流や景気の波に左右される工場経営。
この土地で生きること、そして家族・従業員を守ることも含めて教えてもらったような気がします。
事業承継から学んだ事が、この名誉ある賞を受賞出来たのだと思います。

次世代に向けたものづくり工場の変革期が、今私の工場にはおこっています。
ものづくり補助金・ワークライフバランス・経営力向上計画
チャレンジし続けている、何処にでもある小さな町工場の一幕をお話したいと思います。

また、私事ですが「終活」を勉強しています。

人生の終焉を見つめ今をよりよく自分らしく生きる活動をお手伝いする終活カウンセラーを創出することを目的とした、検定講師を務めています。そんなお話もすこし・・。」

 

・日 時:2017年3月21日(火)19時〜21時


・テーマ:「私の仕事」シリーズ1
小さな町工場の一幕〜渋沢栄一ビジネス大賞・テクノロジー部門特別賞受賞までの奮闘記〜

 

・講 師: 小松崎いずみさん 

中島プレス工業有限会社 代表取締役

http://nakajimapress.jp/

スローライフ学会会員、埼玉県越谷市在住。

 

 

・会 場:クオリティKK・会議室マーキュリールーム
      (千代田区麹町3−3KDX麹町ビル6F・地下鉄「麹町駅」からすぐ)
       http://www.quality.co.jp/company/map/map_tokyo.html

 

・会 費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)どなたも参加できます。


・申込み:3月20日締め切り。メール slowlifej@nifty.com TEL 03-5312-4141 まで。
   

閲覧(1866)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
遠野市
“紀の川市”
“十津川村”
“奈良県”
“雲仙市”
“飯山市“
 
ピックアップ・アルバム
浦さん
バターもち(北秋田市)
?シ??