2017
5月 25
(木)
16:47
6月「さんか・さろん」は内発的地域振興のお話。
本文

6月の「さんか・さろん」講師は斉藤 睦さん(地域総合研究所所長)です。

 

斉藤さんは、地域のまちおこし・むらおこしの仕事に携わること、40年。


人口数百人のむらから、東京、横浜などの巨大都市まで、さまざまな地域振興の
の仕事をされてきています。

 

多くの自治体から信頼される、地域おこしコンサルタントの女性先駆者といえるでしょう。

(↑ 写真は飯山市のスローライフフォーラム分科会で)

 

 

(→写真は、遠野市でのフォーラムで寸劇の様子)

 


斉藤さんの穏やかな笑顔と、歯切れ良い物事の整理に、たくさんの方々が励まされ、助言を得てきたことと思います。


彼女の仕事に取り組むスタンスは“内発的地域振興”。

 

斉藤さんは「その地域の方がたが、自分たちの地域づくりの方向性を自分たちの言葉や願望から、どう表現して、プロジェクト化していくか。そのお手伝いをしてきました」と語っています。

 

これは、地域振興の一番大事なところでしょう。
「さろん」では、地域プランナー・地域アドバイザーの仕事について、

まちおこし・むらづくりの具体例をひきながら話していただきます。(↓写真は群馬県南牧村で)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・日 時:6月20日(火)19時〜21時

・テーマ:「私の仕事」シリーズ(3)
    
              『キーワードは内発的地域振興』

 


・講 師:
斉藤 睦 (さいとうむつみ)さん 地域総合研究所所長 NPOスローライフ・ジャパン理事


北海道生まれ。地域プランナー・アドバイザー。多くの都市、村で幅広く地域計画づくりに参加、協力してきた。主には、埼玉県草加市、神奈川県川崎市、愛媛県内子町、東京都新宿区・墨田区・港区などなど。得意分野として「住民わいわい懇談会」「フォラソン(長時間住民討論会)」などがある。


・会 場:クオリティKK・会議室マーキュリールーム
(千代田区麹町3−3KDX麹町ビル6F・地下鉄「麹町駅」すぐ)
http://www.quality.co.jp/company/map/map_tokyo.html


・会 費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)
       どなたも参加できます。

・申込みは 6月20日までにメールかお電話で
     メール slowlifej@nifty.com 
      TEL 03-5312-4141 まで。

閲覧(1276)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
遠野市
“紀の川市”
“十津川村”
“奈良県”
“雲仙市”
“飯山市“
“出雲市“
 
週刊スローライフ瓦版・月
« 1 ... 7 8 9 (10)
ピックアップ・アルバム
高岡市での「スローライフ逸品展」
シ?
シ?