2017
8月 30
(水)
17:17
9月19日(火)は出雲の國を学びます。
本文

 

9月の「さんか・さろん」は出雲の國についての学習です。


10月28日(土)・29日(日)開催の、

“出雲の國・斐伊川サミット設立10周年記念事業「スローライフ・フォーラムin出雲の國」”へ向けての企画。

 

(写真は斐伊川・ひいかわ)

 

 


講師として、吉山 治 島根県東京事務所長をお招きいたしました。

 

今回のフォーラム・テーマは「たたら文化・ふるさと創生―次の10年を考える」ですが、
いきなり斐伊川サミット(出雲市・雲南市・奥出雲町・飯南町)エリアや、

「たたら文化」に絞り込まずに吉山さんの視点で語っていただきます。

 


「出雲、石見、隠岐の旧三国からなる島根県の中における出雲地域の特性」
「古くからの歴史文化を有する出雲地域の誇る資源の紹介」
「人口減少社会を乗り越えるための雲南圏域市町の取り組み」
などがキイワード。

 

 

(写真は雲南市の「菅谷たたら」)

 

 

10月のフォーラムに参加予定の方はもちろんのこと、

島根県、出雲の國、たたら文化を知る良いチャンスです。


・日 時:9月19日(火)19時〜21時

 

・テーマ:「出雲文化、たたら文化の里へどうぞ」

 

・講 師:吉山 治さん(島根県東京事務所所長 )


島根県職員、隠岐地区ふるさと案内人、日本地名研究所会員、島根大学法文学部同窓会長。

1959年島根県隠岐の島町生まれ、島根大学卒、島根県職員に。1984年自治省に転職、過疎対策、地方分権等担当。1996年から再び島根県職員に。島根県NPO活動推進室長、島根県市町村課長などを経て、2014年から松江市副市長。この4月より現職。

 


・会 場:クオリティKK・会議室マーキュリールーム
(千代田区麹町3−3KDX麹町ビル6F・地下鉄「麹町駅」すぐ)
http://www.quality.co.jp/company/map/map_tokyo.html


・会 費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)
       どなたも参加できます。

 

・申込みは 9月19日までにメールかお電話で
     メール slowlifej@nifty.com 
      TEL 03-5312-4141 まで。

閲覧(924)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。