2017
10月 9
(月)
14:59
「スローライフ・フォーラム 出雲の國」内容です。
本文

 

 

斐伊川サミット設立10周年記念事業「スローライフ・フォーラム 出雲の國」

 

案内チラシはこちらから←

 

 

 

出雲の國・斐伊川サミットは、斐伊川・神戸川流域の2市2町 (出雲市・雲南市・奥出雲町・飯南町)の一体的な発展を目指 すため、平成19年11月に発足しました。 このたびサミット設立10周年を記念し、出雲市長・雲南市長・ 奥出雲町長・飯南町長が一堂に会し、スローライフといった新 たな視点で、サミット圏域の10年後、さらにその先を見据え、 圏域ならではの地方創生について考えます。

 

日時 : 平成29年10月29日(日) 13:30〜16:30(開場 13:00)


場所 : ビッグハート出雲 白のホール(出雲市駅南町1丁目5番地)

 

主催 : 2017スローライフ・フォーラム in 出雲の國実行委員会、一般財団法人 自治総合センター
共催 : 出雲の國・斐伊川サミット、NPO法人スローライフ・ジャパン、スローライフ学会、公益財団法人ふるさと島根定住財団

 

ープログラムー  (敬称略)


13:30 開会


13:40 基調講演 「結びあう 分かちあう」

 

 


神野 直彦(日本社会事業大学学長・スローライフ学会学長)
東京大学大学院経済学研究科長・ 経済学部長、地方財政審議会会長 などを歴任。著書に『「分かち合い」の経済学』ほか。

 

 

14:30 わいわい談議報告

 

15:00 パネルディスカッション


コーディネーター 増田 寛也


(野村総合研究所顧問・スローライフ学会会長)
建設省を経て、岩手県知事、総 務大臣などを歴任。東京大学公 共政策大学院客員教授。著書に 『地方消滅 東京一極集中が招 く人口急減』ほか。

 

 


●パネリスト 〜 地元から

 


長岡 秀人(出雲市長)

 

 

 

  速水 雄一(雲南市長)

 

 


勝田 康則(奥出雲町長)

 

 


山碕 英樹 (飯南町長)

 

 

 

 

 

●パネリスト 〜 スローライフ学会から

 

斉藤 睦 (地域総合研究所長)

 

 


坪井ゆづる(朝日新聞 論説委員)

 

 

 


早野 透 (桜美林大学 名誉教授)

 


野口 智子(ゆとり研究所長)

 

 

 

 

参加申し込み・お問い合わせについて‥

■地元の方は 2017スローライフ・フォーラム in 出雲の國実行委員会事務局(出雲市総合政策部政策企画課) 電話 0853-21-6612 ※フォーラムは参加無料、事前申し込みも必要ありません。当日直接会場へお越しください。

■スローライフ学会から参加の方は、NPOスローライフ・ジャパンまで。なるべくメールでお寄せください。 氏名、人数、連絡先、交通、マイクロバス利用、夜なべ談義、宿泊など(宿泊は事務局手配のところでお願いします) メール slowlifej@nifty.com 電話 03-5312-4141 FAX 03-5312-4554

参加についてはこちらから>>http://www.slowlife-japan.jp/modules/katsudou/index.php?page=detail&bid=332&req_uid=4&mode=category&cid=10006

 

閲覧(210)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。