2018
4月 4
(水)
17:14
4月の「さろん」は“地名”のお話です。
本文

4月17日(火)の「さんか・さろん」は、“地名”のお話です。

 

平成の大合併で、昔から慣れ親しんだ地名が使われなくなったところもあります。


広い地域がひとつの名に統一されるのは合理的ではあっても、なんだか寂しい。

私の生まれ育った故郷は、その名とともにあったのに・・・という方も多いのでは。


そもそも「地名は日本の伝統文化の中核となる貴重な遺産である」と

日本地名研究所のホームページにはあります。

 

以前の「さろん」で出雲についてお話しいただいた、吉山 治さんに
今回は“地名”ついてのお話をお願いしました。

 

吉山さんは5月26日(土)開催の第37回全国地名研究者出雲大会
http://chimei.people.co.jp/chimeiken/770/
の実行委員長。

 

この大会のご案内もいただきながら、“地名”の魅力の扉を開けていただきましょう。

 

・日時:4月17日(火) 19時〜21時

 

・テーマ:「 “地名”にこだわると地域がみえてくる」
〜ご縁の國、出雲での全国地名大会もご案内〜

 

 


・講師:吉山 治さん(島根県東京事務所長)
島根県隠岐の島町生まれ。島根大学法文学部を卒業、島根県と自治省に勤務、松江市副市長などを経て現職に。そのかたわら日本地名研究所で研究と活動。ことし5月26・27日に出雲市で開く地名研究の第37回全国大会の実行委員長を務める。

 

 

※写真は昨年9月の「さんか・さろん」で。


・会場:クオリティソフト株式会社東京本部・会議室マーキュリールーム
   東京都千代田区麹町3-3-4 「KDX麹町ビル」6階
    ※麹町4丁目の交差点から見える「成城石井」の並びにあるビルです。
    有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩1分
    半蔵門線 半蔵門駅2番出口より徒歩8分
    http://www.qualitysoft.com/corporate/office#tokyo_office
 
・会費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)
・申込み:前日までに。メール slowlifej@nifty.com TEL 03-5312-4141 

 

閲覧(155)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。