2018
12月 2
(日)
22:06
12月の「さんか・さろん」はオープンオフィスのお話。
本文

 

 

 

12月18日(火)の「さんか・さろん」は浦 聖治さん(クオリティソフト株式会社代表取締役社長)の登壇です。当NPOの理事でもあり、毎回の「さろん」会場を提供いただいています。

 

浦さんの会社は、地方の時代との想いから、本社をリゾート地の南紀白浜に移転し、古い研修センターを改築した新本社社屋に宿泊施設も設け、コワーキングスペース、会議室、セミナールーム、社員食堂などを外部の人たちも利用できるようにしています。


色々な人が集まることによりイノベーションが生まれる「場」となることを期待して名前は「Innovation Springs」。この動きは今年6月に「NHKクローズアップ現代」で紹介されました。

 

本社移転に込めたコンセプトから、開かれたオフィスで外部の人たちとの交流を促進するオープンイノベーションの試み、そして思い描く今後の展開について、お話いただきます。

 

お誘いあわせどうぞ。

 

・日 時:12月18日(火) 19時〜20時30分


・テーマ:私の仕事シリーズ
「Innovation Springs 〜 オープンイノベーションを目指すオープンオフィス 〜」

 

・講師:浦 聖治さん(クオリティソフト株式会社代表取締役社長)

 

和歌山県生まれ。国立和歌山工業高等専門学校 電気工学科卒業。パイオニア入社。その後、Pioneer Electronics of America社へビジネストレイニーとして出向し、California State University, Long Beach校 Industrial Technology 学科へ入学、卒業後、パイオニアへ戻り、技術部門のコンピュータ化業務に従事。マイクロシステムズへ入社しソフトウェア開発に携わる。独立し、1984年 翻訳会社としてクオリティサービス(現クオリティソフト)を設立。1993年よりソフトウェア事業を開始し、エスアールアイ、PCOサービスを設立、2017年 グループ3社を合併し、クオリティソフトとして新たにスタートさせる。https://www.qualitysoft.com/


・会 場:クオリティソフト株式会社東京本部・会議室マーキュリールーム
    東京都千代田区麹町3-3-4 「KDX麹町ビル」6階
    ※麹町4丁目の交差点から見える「成城石井」の並びにあるビル。
     有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩1分/半蔵門線
     半蔵門駅2番出口より徒歩8分
  http://www.qualitysoft.com/corporate/office#tokyo_office


・会 費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)
・申込み:メール slowlifej@nifty.com  TEL 03-5312-4141 

 

閲覧(239)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。