2019
3月 11
(月)
15:59
丹波篠山で集いました。
本文

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月9日(土)・10日(日)「スローライフ・フォーラムin丹波篠山」が開かれました。
全国各地からスローライフ学会関係者46人が参集。

 

9日は昼から篠山市各地を視察見学。そして夕方は「里山工房くもべ」(旧雲部小学校)に地元の方々も加わり、80人が篠山特産の黒豆や牡丹鍋など手作りの味で交流しました。※詳細は別途後ほど

 

10日はいよいよ、フォーラムです。篠山市民センター3会場で、朝9時から3つのテーマのグループトークがありました。市民・市職員など10人ずつの3グループに、スローライフ学会からのアドバイザーや会員が加わり、地元に密着した詳細な話し合いとなりました。

 

そして、13時から下記のスケジュールでフォーラムが。多目的ホールには雨の中、250人の市内外の方々が集まり会場はいっぱいに。ステージ前には木製の猪も登場、「デカンショ節」の歌を皆で歌うフォーラムは印象深いものでした。※詳細は別途後ほど

 

■フォーラム当日会場配布のプログラムはこちらから ←


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜フォーラム内容〜

13:00
開会 総合司会 川島 正英 (NPOスローライフ・ジャパン理事長)
司会 木寺 綾乃 (篠山市役所 創造都市課)
デカンショ朗唱 小林 真弓 (篠山市役所 商工観光課)
歓迎の言葉 酒井 隆明 (篠山市長)

 

13:10 基調講演 「地域再生の潮流の中で」
神野 直彦(日本社会事業大学学長、スローライフ学会学長)


14:10 パネルトーク「輝く未来へのメッセージ」
コーディネーター
増田 寛也 (野村総合研究所顧問、 スローライフ学会会長)

 

パネリスト
井戸 敏三 (兵庫県知事、関西広域連合長)
酒井 隆明 (篠山市長)
金出 武雄 (米国カーネギーメロン大学 ワイタカー冠全学教授)
中村 桂子 (JT生命誌研究館館長)
坪井ゆづる(朝日新聞論説委員)
乾 正博 (シン・エナジー(株) 代表取締役社長)
野口 智子 (ゆとり研究所所長)

 

16:30閉会
感謝の言葉 川島正英

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

参加された皆様、兵庫県、篠山市、後援いただいた企業様に心より感謝申し上げます。

閲覧(110)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。