2019
8月 28
(水)
17:19
9月17日は「世界都市農業サミット」のお話。
本文

 

8月は夏休みとなった「さんか・さろん」、9月は大きく世界と東京練馬区が繋がるお話です。

 

今年の11月に練馬区で開催される「世界都市農業サミット」、ここでは東京をはじめこれからの都市が目指す方向が示されるはずです。

 

 

詳しいお話を予習しましょう!スピーカーの斉藤睦さん(NPOスローライフ・ジャパン理事)からお話の要旨が届きました。

 

 


〜〜東京23区で農地面積が最も大きい練馬区は、区民の身近で取れたての野菜が味わえ、毎週どこかで農産物マルシェが開かれ、果実の摘み取りや農業体験ができる都市農業の先進地。この都市農業の魅力を世界に発信するため、今年11月に世界からニューヨーク、ロンドン、ジャカルタなど5都市の都市農業関係者が練馬区に集まって、いまなぜ、都市農業が話題なのか、世界各地の都市農業の魅力と実態、今後の発展の行方は…などについて話し合う世界都市農業サミットが開かれます。今回の「さろん」では、練馬区世界都市農業サミット担当課 妻木里恵さんと、練馬区専門調査員としてサミットの企画に携わってきた斉藤がその内容をお話します。そしてぜひ、「世界都市農業サミット」にご参加ご予定ください。〜〜


サミットのホームページは、以下です。上の写真はホームページから。
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kankomoyoshi/nogyo/summit.html

 

・日 時:9月17日(火) 18時〜20時
  ※18時からです。ご注意ください。

 

・タイトル:ご期待ください!「世界都市農業サミット」

 

・講 師:

妻木里恵さん(練馬区世界都市農業サミット担当課)

 

斉籐 睦さん(地域総合研究所代表、NPOスローライフ・ジャパン理事。これまでに、全国各地の総合計画や観光振興計画、子育て支援計画や女性行動計画などに携わる。2014年から東京都練馬区専門調査員)写真右

 

・会 場:クオリティソフト株式会社東京本部・会議室マーキュリールーム
     東京都千代田区麹町3-3-4 「KDX麹町ビル」6階
      ※麹町4丁目の交差点から見える「成城石井」の並びにあるビル。
       有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩1分/半蔵門線
      半蔵門駅2番出口より徒歩8分
  http://www.qualitysoft.com/corporate/office#tokyo_office

 

・会 費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)
  ※どなたでも参加できます。

 

・申込み:メール slowlifej@nifty.com  TEL 03-5312-4141

閲覧(438)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。