2009
3月 31
(火)
20:34
「な・すいとん」の登場
本文
栃木県那須町で「観光と食と農、地域連携フォーラム」(3月4日)がありました。野菜作りや酪農が盛んなこのまちでは「なすとらん倶楽部」というグループがあり、那須のまち全体をレストランととらえて、おいしい観光おこしを進めています。



町民が200人ほど集まって、語り合い、新作料理などを試食するこのフォーラムももう4回目です。高校生からおばあちゃんまで集うのはやはり、‘食’がテーマだからでしょう。真剣にまちづくりの話に耳を傾けた後は、お楽しみの試食。まちの観光施設のシェフの会の方々も毎年地元の食材にこだわった料理を発表しています。











「なすとらん倶楽部」のお母さんたちも笑顔でお出迎え。な・す?ぷ、な・すい?つ、と続いた名物作りに今回「な・すいとん」が加わりました。ご馳走様でした?。
閲覧(6042)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。