2010
1月 30
(土)
17:09
筑紫哲也賞発表!
本文
「第1回筑紫哲也賞“スローライフの眼”作文コンクール」入賞作品を発表します。
作品名、氏名、年齢、居住地の順。佳作とスローライフ賞は作者氏名の50音順並びです。(敬称略)
表彰式は3月22日(月・休)鳥取市内で。詳しくは追ってこのホームページでご案内いたします。

●筑紫哲也賞・・・・1編・賞金50万円
【民話『やまなし』の世界】小堺美夏子・55歳・千葉県松戸市

●優秀賞・・・・1編・賞金10万円
【「馬坂の行逢坂」が諭す豊かさの目線】野田博明・58歳・東京都日野市

●鳥取・因幡賞・・・・1編・賞金10万円
【民話の持つ魅力を体験させたい】岡部達美・16歳・東京都千代田区

●佳 作・・・・10編・図書カード1万円分

【眼に見えない何かを信じることの大切さ】江利川宗光・49歳・横浜市
【遠野の守り人】奥寺るり子・49歳・岩手県遠野市
【神様の年定め】加藤宣彦・82歳・東京都清瀬市
【アイヌに学ぶスローライフ】沢 はじめ・48歳・北海道恵庭市
【かぐや姫が残したもの】杉江祐子・43歳・岐阜市
【ナチュラル=エージング】須藤澄夫・60歳・埼玉県毛呂山町
【はたしてカニは騙されたのか?】平山洋子・41歳・東京都東村山市
【龍とスローライフ】三浦 衛・51歳・横浜市
【スローライフは心の中に】村山恵美子・50歳・北海道名寄市
【『不思議な宝下駄』の戒め】吉村健二・55歳・埼玉県狭山市

●スローライフ賞・・・・30編・記念品

【かさこじぞう】伊藤智子・40歳・神奈川県逗子市
【うさぎとかめ逍遥】小笠原洋子・60歳・東京都多摩市
【答えは風に聞け:クモのアナンシに学ぶアフリカンスローライフ哲学】北川久美・50歳・東京都府中市
【アソビのある人生】桐生幸子・45歳・愛知県日進市
【ブレーメンの音楽隊を目指した先にあったスローライフ】こだま山彦・45歳・名古屋市
【あらためてカメ】彩 柚夏・42歳・横浜市
【私が最初に出会った言葉は「ロハス」】崎津舞香・15歳・兵庫県姫路市
【きっちょむさんであるために】島田雅子・39歳・さいたま市
【GIFT】白瀬純平・50歳・愛知県豊橋市
【散歩に行こう】末田あつこ・41歳・大阪市
【すきまの時間】高橋 温・42歳・東京都豊島区
【「自己確立への道標」?因幡の白兎考?】高橋まりえ・57歳・北海道函館市
【カッパの雨ごい】高村千穂・45歳・兵庫県姫路市
【「桃太郎」に読みとる「スローライフ」の教え‐今昔話が必要な時代へ‐】多田晴美・47歳・兵庫県市川町
【与左衛門たちのむらおこし】寺西純二・60歳・福岡市
【焚くほどは・・・】土井清史・60歳・新潟県長岡市
【ゆとりが生み出す宝物】中東永井子・51歳・札幌市
【スローライフ三年寝太郎流-桃栗三年・太郎も三年-】夏川響子・48歳・埼玉県所沢市
【湖山長者に学ぶスローライフへの回帰】西村文伸・53歳・鳥取県北栄町
【オウジン様と日本武尊東征伝説】野口 稔・61歳・神奈川県鎌倉市
【頑固で柔軟なスローライフの姿勢】平井和子・71歳・東京都中野区
【「こころの痛み」を乗り越えて?兎と大国主命と大いなるもの】星野 薫・34歳・千葉県流山市
【日本一になる準備】本田奈都美・37歳・長崎県雲仙市
【「舌きり雀」に学ぶ人間の無欲と強欲】槇 勝博・64歳・広島県尾道市
【めまぐるしく変化するなかで大切なもの】松浦秀一郎・24歳・東京都品川区
【幸せを知ること】丸山 香・47歳・新潟県長岡市
【身の丈の幸せ】森 明日香・42歳・仙台市
【大国主神と八十神】山北 登・46歳・秋田県湯沢市
【そのための時間】山下純子・45歳・岐阜県大垣市
【キリギリス】渡会克男・59歳・千葉県柏市

●審査委員特別賞・・・・記念品
甲南女子中学校1年生45名・神戸市
閲覧(11502)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。