投稿一覧

当サイトに登録されている投稿一覧
13件のうち1 - 13件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
3月
31 (火)
東京都羽村市、生涯学習センター「ゆとろぎ」へ運営協力している市民の会の方々への研修(3月28日)。企画をたてる、講座をコーディネート、運営ができるように。会議を...
続きを読む |  閲覧(6227)
3月
31 (火)
埼玉県長瀞(ながとろ)町といえば、岩のそびえる渓谷を舟下りする観光で知られています。‘瀞(とろ)’とは、川の水が深くて流れがゆるやかなところ。長い瀞があるところ...
続きを読む |  閲覧(6190)
3月
31 (火)
神奈川県逗子市で、コミュニティビジネス実現のためのシンポジウム(3月23日)。やりたいことが見えてきている人たちが集まって、かなり濃い研修の場です。NPOを作る...
続きを読む |  閲覧(6461)
3月
31 (火)
長崎県観光審議会に参加しました。‘異国情緒’のイメージが強かった長崎県ですが、たくさんの島々、長い海岸線を持つだけあって、多様な観光が育ち展開されています。その...
続きを読む |  閲覧(6618)
3月
31 (火)
昨年「スローライフ月間in春日井」を開催した愛知県春日井の市民のみなさんが、これからどうして行こうかという会議(3月17日)です。市制65周年事業として‘月間’...
続きを読む |  閲覧(5649)
3月
31 (火)
栃木県那須町で「観光と食と農、地域連携フォーラム」(3月4日)がありました。野菜作りや酪農が盛んなこのまちでは「なすとらん倶楽部」というグループがあり、那須のま...
続きを読む |  閲覧(6272)
3月
31 (火)
庭師さんに学ぶ梅の剪定と、女将さんと絵手紙を描く、体験観光の実験です。(2月22日)湯河原町の町民の方々がたくさん出したアイディアの中から3時間コースのものを2...
続きを読む |  閲覧(5973)
3月
31 (火)
‘着地型旅行’ということばが最近使われます。そもそも旅行業界の専門用語、旅に出かける側の土地が発地(はっち)なら、着いたその土地は着地(ちゃくち)。これまでは発...
続きを読む |  閲覧(6209)
3月
31 (火)
栃木県日光市でボランティアガイドさんや観光業の方々が集まっての、おもてなし講座(2月13日)です。最近各地でさかんな「おもてなし講座」ですが、ともするとお辞儀の...
続きを読む |  閲覧(5730)
3月
31 (火)
「日本フットパス協会設立記念シンポジウム」(東京都町田市・2月7日)に参加しました。フットパスとはイギリスが発祥で、地域のありのままの風景を楽しみながら歩くこと...
続きを読む |  閲覧(6104)
3月
31 (火)
湯河原町「旅コーディネーター講座」の、フィールドワークメニュー。温泉地なのに、町民が温泉のことを知らない!これはいけないと、町の観光戦略会議ワーキング委員として...
続きを読む |  閲覧(6507)
3月
31 (火)
毎日車でばかり移動していると、まちを知っているようで知りません。観光客気分で歩いてみました。湯河原町「旅コーディネーター養成講座」のフィールドメニューです。射的...
続きを読む |  閲覧(5762)
3月
31 (火)
神奈川県湯河原町の「旅コーディネーター養成講座」では、これまでに3回の講義を行いました。当NPOの理事・斉藤 睦さん(地域総合研究所)からは「観光客を宿の中に抱...
続きを読む |  閲覧(5770)
13件のうち1 - 13件目を表示しています。



遠野市
“紀の川市”
“十津川村”
“奈良県”
“雲仙市”
“飯山市“
“出雲市“
 
週刊スローライフ瓦版・月
« 1 ... 8 9 10
ピックアップ・アルバム
2011.1.18さんか・さろんで。増田寛也会長のスピーチ
??
スローライフ・フォーラムin水源地のむら川上パンフレット表