SLJ さんの日記

カテゴリー [週刊スローライフ瓦版] 
 
2013
12月 11
(水)
12:58
2013年.12.10第187号
本文
**********************************************************************
 
 週刊スローライフ瓦版 (2013.12.10 第187号)

発行:NPOスローライフ・ジャパン
                     スローライフ学会

**********************************************************************


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 12月17日の「さんか・さろん」は、いわば納会ということになりますが、
 奈良報告と、もう一つ、来年1月25・26日の「青森フォーラム」の青森市
 から「どうぞ・・」の呼びかけも。そのあと、忘年会もやりたいですね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


コラム<火曜日の鐘> 早野 透(桜美林大学教授)
 ̄ ̄ ̄     東京の美しい季節のなかで
 
 12月6日の金曜日、特定秘密保護法案に反対する日比谷公園の集会に出かけ
た。日本の行方を心配する人々の上に、美しい三日月が浮かんでいた。坂本九
ちゃんの「上を向いて歩こう」を吹くトランペットに見送られて、みんな国会
議事堂に向かう請願デモに出発した。街路樹のイチョウがすっかり黄葉して、
ハラハラと落ちている。その中を「採決反対、ぜったい廃案」などと叫びなが
ら人々は行く。夜空に国会議事堂が屹立している。いよいよ問題の法案が成立
せんとしている。
 東京の真ん中にもこんなに美しい季節が来ているというのに、いったい人間
は何をしているのか。デモの列は夜の10時半まで続いた。



学会コラム<緑と絆の木陰> 

  中村桂子(JP生命誌研究館館長)
     
     本当の豊かさに皆を誘いたい

 今回の原稿が締め切りぎりぎりになりました。ゴメンナサイ。先週がなんだ
か慌ただしく、あちこち動いていたものですから、スローを忘れてしまってい
ました。今大急ぎで書いています。こういう生活はダメですね。
 先週、「豊かさとは何か」という質問で原稿を書く必要があったのですが、
そこで思い浮かんだのが川上村での生活でした。その豊かさを言葉で表現して
も空しいような気がして、体験しなければ、本当の豊かさなんてわからない、
とにかく大勢の人にあの体験をして欲しいと思いました。「豊かさとは何か」
などとこの豊かさとは程遠い東京で考えるのでなく。
 できるだけ大勢の人を日本中にある豊かな村(名前は町でもよい)に誘う仕
掛けができたらいいですね。


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽















  【逸村逸品】ひとこと紹介 ? http://www.facebook.com/slowlifej
千葉県長南町「竹ポット」。放置竹林の竹と杉の間伐材から作られた、エコな
植木鉢。普通に使った後は、土に埋めれば自然に戻る循環型商品です。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


■街角から畦道から
大規模な伊方原発再稼働阻止集会開く  田嶋義介(島根県立大学名誉教授)

 「未来を守れ」、「子どもを守れ」、「再稼働反対」のシュプレヒコールが
雨まじりの空に響く中で、「伊方原発をとめる会」主催の「NO NUKES えひめ」
が全国から約8千人(主催者発表)を集めて、1日に松山市の城山公園で開か
れた。山本太郎参院議員、作家の鎌田慧氏、広瀬隆氏、宇宙飛行士の秋山豊寛
氏らがトーク。山本氏は「電力は足りているのに、伊方原発をなぜ動かすのか。
推進側には最終処分場を決めてからにしろ、といおう」。秋山氏は「福島の人
たちは棄民、いやモルモットにされている」。
 瀬戸内海に面する愛媛県伊方町の伊方原発3号機は緊急時対策所を備えてい
ることなどから、再稼働一番手とされる。だが、原発の沖合約6?8キロに国
内最大級の断層、中央構造線がある。巨大地震で、もし「フクシマ」級の事故
が起きれば、瀬戸内海は死の海に瀕する。 

















=========================================================== PR =====
米粉のまち・胎内市から・・・
中条グランドホテルで、中条小学校PTA行事の「親子米粉すく?る」があり
ました。参加者は、親子約100人。みんなおいしくしっかり学んでいました。
http://tainai-komeko.blogto.jp/archives/35368762.html
======================================================================


■まち・むらニュース

・佐賀県 九州オルレ「武雄コース」を歩こう

オルレとは韓国・済州島の方言で「家に帰る細い道」の意味。決まりはとくに
なく、標識やマップを頼りに自由に歩き楽しむもので、九州各地に全部8つの
コースがある。「できるだけアスファルトを避ける」「テーマや物語性を感じ
られる」などの基準下、武雄コースは市の担当者が実際に歩いてつくったもの
で、山岳風景と温泉郷が楽しめる。
・場所:武雄温泉駅を起点とした14.5km
・問合せ:武雄市観光協会 Tel:0954-23-7766
http://www.city.takeo.lg.jp/kouhoutakeo/201204/201204_02.pdf


・東京都世田谷区 ボロ市開催

毎年見物客も多い東京に残る大きな歳の市。起源は戦国時代で農機具やボロ布
を売る市だったのが、都市化が進むにつれ衣料品、食料品の店が増えて現在で
は骨董品やおもちゃなどの店も連なる。同時に、開催の植木市も人気。近くの
松陰神社や世田谷代官屋敷の史跡巡りも兼ねてみてはいかが。
・開催日時:12月15日?16日 9時?21時
・場所:世田谷線、上町駅と世田谷駅の間
・問合せ:せたがやボロ市保存会 Tel:03-3429-1829
http://www.setagaya-line.com/trip/boroichi/



コラム<象さんの散歩>  特定秘密保護法案の強行採決に・・
 ̄ ̄ ̄
 「知る権利」また「表現の自由」。これは現在の政治社会を戦前と区分ける
大きな指標の一つだ。情報公開の仕組みも丁寧につくり上げられてきた。特定
秘密保護法は、それを暗黒社会、恐怖の社会へ塗り戻そうというのだ。
 そもそも「特定秘密」とは何か。自民党の石破幹事長は、この法案に絶叫し
て抗議活動するのはテロ行為と変わらない、と。だが、そんな考えをチェック
するためにもぜひ必要な「第三者機関」さえはっきりしないままだ。
 何よりも、狂気じみた強行採決。衆参両院の委員会審議はあまりにおざなり
だった。衆議院の福島での公聴会は、6人の陳述者に賛成意見なし。でも数で
押し切った。さすがに先週末からの各世論調査は、反対が賛成の倍以上という
結果だ。それに加えて「審議が十分でない」「国民の声を聞く姿勢を感じない」
票が圧倒的だったことを、安倍政権は肝に銘じてほしいものだ。
 それにしても、この法律にもっとも敏感であるべき新聞・テレビの出遅れに
注目したい。取材がきちんとしていれば、安倍政権が何を狙い、いつまでに、
どんな手立てで通す考えか、わかっていたろうに。容赦なしの横暴審議を察知
できず、慌てふためいた図はまったくいただけない。 ∨ 川島正英 ∧



コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅> のっけて青森
 ̄ ̄ ̄
来年1月25日・26日は、青森市でフォーラムをやります。「そんな寒い時期に
寒いところで」と思われるかも知れませんが、寒いときだからこその楽しみが
あるはずです。この秋体験した「古川市場青森魚菜センター」の“のっけ丼”。
どんぶりご飯に次々とお刺身を乗せていく仕組みは、寒くなってお魚がさらに
美味しくなって、冬こそお勧めです。皆さん、一緒にのっけに行きましょう。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=238


============================================================ PR ====
「日光『食』の研究所」から・・・
皆さんは「わたらせ渓谷鐵道」をご存知ですか?渓谷沿いを走るレトロな鐵道。
懐かしいそれぞれの小さな駅舎が、冬場イルミネーションで飾られています。
http://nikkokekko.blog121.fc2.com/blog-entry-264.html
======================================================================


■編集室便り

□12月の「さんか・さろん」、テーマは「奈良・川上村から青森市へ」。

奈良・川上村のフォーラムが終わったばかりですが、今度は青森市です。
来年の1月25日(土)・26日(日)に「スローライフ・フォーラムin青森」を開催。
テーマは『地域資源―「雪」「祭り」「方言」』、皆様ご予定ください。

12月の「さんか・さろん」では、奈良・川上村フォーラムの報告を詳しく、
そして、次の青森市でのフォーラムの予告を。

「スローライフ・フォーラムin青森実行委員会」の渡邉 希さん(青森市市民
生活部市民協働推進課)をお招きして、冬の青森の魅力と、青森フォーラムに
ついてご案内いただきます。

○日時:12月17日(火)19時?21時

○会場:都市センターホテル6階( 千代田区平河町2-4-1  TEL:3265-8211)
    ※いつもの会場ではありません。ご注意ください。

○終了後、青森の酒・青森の味のお店「しん坊」で忘年会となります。

○参加申し込みはスローライフ・ジャパン slowlifej@nifty.com まで。
 詳しくはこちらから
 http://www.slowlife-japan.jp/modules/katudou/details.php?blog_id=194



□スローライフ版・IT塾 ---------------------------------------------

野口さんのパソコンはその後・・

ノートパソコンが立ち上がらなくなった、と言われたパソコンをチェックして
みたら、バックライトが切れていました。パソコンは正常に起動しているのに
モニターのライトが消れているので見えない、という状態です。とりあえず明
るいところで、かすかに見える状況でデータの取り出しを行いました。今後、
バックライトを交換するか、これを機に新しいパソコンに切り替えるか、どち
らかを選んでもらうことになります。金額的にどちらが安いかは、原因を詳し
く見ないとわかりませんし、修理に出しても2週間以上かかり、あまり安価で
はない場合もあります。いずれにしても、ノートPCや一体型のパソコンの場
合は、こういうケースがままあります。  <EDI:藤井頼暁>



============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
半年間をともに過ごす、玄米菜食の資格取得コース「ナチュラルフード講座」。
時間も受講費もかかる講座なので、まずは説明会へどうぞ。
詳しくはこちら  http://qwebm.quality.co.jp/mail/u/l?p=V8FPiwZXL9IZ
======================================================================



■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

鹿児島県
 http://www.pref.kagoshima.jp/pr/koryu/index.html
岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
日本テレネット株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

この「週刊スローライフ瓦版」、バックナンバーをアップしています。
まだご覧になっていない方、こちらからご覧ください。
http://www.slowlife-japan.jp/modules/mailmagazine/details.php?blog_id=2

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会


〒160-0002
東京都新宿区坂町21 リカビル301
TEL 03-5312-4141 FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/




--------------------------------------------------------------------------------






--------------------------------------------------------------------------------
閲覧(4572)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。