SLJ さんの日記

 
2016
2月 24
(水)
15:56
本文

春近し。3月「さんか・さろん」(15日)は華やかに、と企画中。わがNPO
理事でもある瀧栄治郎さんから太陽光発電の野菜工場、IT博物館、京の老舗
商店街再興などを。先鋭企業のスローライフな試み。詳細は編集室便りで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コラム<火曜日の鐘>  長谷川八重(NPOスローライフ掛川) 
 ̄ ̄ ̄
    ことしも『まちゼミ』を

 街のゼミナール『まちゼミ』について、この瓦版で一年前にも書きました。
掛川市内に店舗を構える商店や事業所が、専門知識とかプロならではのコツを
無料で提供する少人数制のミニ講座。一月間でおよそ50講座が市内各所で展開
される。その一覧が市の広報紙と一緒に配布されるため市民の注目度も高く、
参加事業所は少ない宣伝費で店のファンを増やしています。
 私も母と営む化粧品店で、昨春は『マイナス5歳若返りメイク』を、夏には
『イヤな毛穴!対策実習会』を開き、今回は『顏深筋マッサージ実習会』と題
して40歳以上の女性を対象に開講しています。季節の美容情報も話します。
 毎回定員は5名ですが、今回は15名の申し込みを頂き、3日間に振り分けて
行っています。受講者の平均年齢は60歳ぐらい。「この歳までテキトーだった
ので」「いまさら誰に聞けばいいのかと悩んでいた」と受講理由に可愛い女心
を感じます。先日も幼なじみが「化けたいけど何から始めたら良い?」と相談
にやってきました。
 中高年女性の多様なライフスタイルと価値観に、私も、興味を持ちながら、
共感しながら、その一つ一つに答えていくことを楽しんでいます。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  中村桂子(JT生命誌研究館館長)

     理屈抜きでダメはダメでしょうか   
 
 どうしても認めることのできないものに戦争があります。
 理屈抜きでダメです。国際政治のありようを語られ、大人の判断を説明され
ても、戦争以外の解決法を探って欲しいと思うばかりです。長い間、生きもの
研究の場におり、人間も生きものと思いながら暮らしているからだと思います。
 生きものには、原則、同種での殺し合いはありません。メスを奪い合って傷
つけるなどはありますけれど。近年、チンパンジーは殺し合いをやることがわ
かってきました。でも近くで接しているグループの間でのことであって、遠征
してまで殺しはしません。
 ホモ・サピエンスと名乗っている人間だけが、与えられた大きな脳と器用な
手を使って武器を作り、世界中どこへでも出かけて行きます。最近は無人の飛
行機で普通に暮らしている家族の上に爆弾を落すなどとんでもないこともする
ようになりました。なんのために賢さを与えられたのかと考え込むばかりです。
 理屈抜きで戦争はダメです。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
佐賀県鹿島市「ドライむつごろう」。有明海干潟に生息する「むつごろう」は、
甘露煮などに食されますが、乾燥したものは香ばしく、おつまみにぴったり。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

   竹内 義昭  カズコさん(50)

川崎市の有料老人ホームで入所者3人が殺された事件には胸が痛んだ。逮捕さ
れた元職員個人の資質の問題なのか、老人ホーム特有の制度に問題があるのか、
事件の解明を見届けたい。

人手不足、低い待遇、老人との意思疎通の難しさなど、どの老人ホームでも、
抱えている事情に変わりはない。普段は穏やかなカズコさんでも、入浴を嫌が
ったり、トイレに行くのを拒否したりすることがある。そんな時は息子の私で
すらイライラした。その点、施設の職員が我慢強く接してくれているのに感心
する。

それでも預けている家族としては、不当な扱いを受けていないか、気になる。
面会の際に、体にアザはないか見てしまうのだ。

 

■まち・むらニュース

・岩手県宮古市 こたつ列車

三陸鉄道の冬の恒例企画「こたつ列車」。区間は北リアス線の久慈―宮古間、
16駅すべての駅に停車。時刻は久慈発12:13、宮古発15:05。所要時間は約
1時間30分、特製弁当の予約は前日13時まで受け付けている。
運転期間:〜3月27日(日)の土曜・休日
予約・問合せ:三陸鉄道旅客サービス部TEL0193-62-8900
http://www.sanrikutetsudou.com/?p=3549


・鹿児島市 流しびな

災いを人形(ひとがた)にうつし、川や海に流す「流しびな」は『源氏物語』
にも登場する伝統行事。小さな竹船に乗せた身代わりびなを流し、けがれを
はらい、一年の無病息災を祈る。女性に限定される催し。
日時:2月28日(日)
会場・問合せ:仙巌園(鹿児島市吉野町9700-1)TEL099-247-1551
料金:2000円(要予約)
http://www.senganen.jp/event/2016satuma-no-hinamaturi/

 

コラム<象さんの散歩> 安倍独走政局4・・与党に人はいないのか

 国の内も外も騒然、取り組むべき政治課題は山積なのに、対する国会審議は
あまりに幼い。論戦が熟さないのはまだしも、閣僚、政治家の資質が疑わしき
場が続出でないか。この欄の「安倍独走政局2」で、安倍独走の勢いが、甘利
経済再生相辞任という重要局面さえ吹き飛ばしている一幕を採りあげた。
 独走がもたらす異変は続く。政治責任があいまいに過ぎゆく。閣僚の失言。
いや、資格を問うべき事態。高市早苗総務相の問題発言もあったが、丸川珠代
環境相は、福島第一原発事故の追加被爆線量の長期目標を「何の科学的な根拠
もない」と講演で発言、また島尻安伊子沖縄北方担当相は、北方領土の「歯舞」
の字が読めなかった。担当している問題でのイロハではないか。
 自民党の議員も。丸山和也参院議員が「アメリカでは黒人、奴隷が大統領に」
と憲法審査会の席上で発言。宮崎謙介衆院議員の行動も論外だろう。
 だが。自民党内に、つぶやき程度の声がぽつり。澎湃とした叱責、責任追及
の声は聞けず。安倍首相の前に沈黙して、刷新の動きは起きそうにない。
 私が朝日新聞の政治記者として立ち会ってきたかつての自民党では、政権の
座をうかがう議員が多士済々だった。党内でまず、激論を闘わせた。佐藤栄作
×藤山愛一郎×河野一郎とか、田中角栄×三木武夫、大平正芳×福田赳夫とか。
同じ党でも、考え、志、生きざま、倫理観は同じといえない。争う。ましてや
閣僚、政治家の失態、失格を許そうとはしない空気・・ ∨ 川島正英 ∧

 

=========================================================== PR =====
「奈良県十津川村」から・・
「たった3日で効果あり?!活性酸素が減少する温泉」。十津川村観光協会ト
ップページの動画は、村の温泉の効能を紹介しています。ご注目ください。
http://totsukawa.info/
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  かまくら体験
 ̄ ̄ ̄    
長野県飯山市で、生まれて初めてのかまくら体験。ポッコリ丸いかまくらの中
に七輪と寄せ鍋が。大喜びで熱燗を一杯という趣向だったのですが、如何せん
寒い!燗酒が、即冷酒になってしまいます。でも、ひざ掛け毛布やランプ、お
酒を温める道具、カイロ、マフラー、帽子、と細やかに用意をしてくださった
地元の方々の心の温かいこと。感謝しながら、感激の夜となりました。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=351

 

■編集室便り

  ◇3月の「さんか・さろん」は 
        ユニークな現代風試みのスローライフ・・
 
 わが学会のことしの「さんか・さろん」は、1月に増田寛也会長から
 新年の会員向け第一声で「地方創生の真髄・・」を語っていただき、
 2月は丸山薫さんから「暮らしの中の『和』」を楽しませてもらった。
 
 3月(15日)は、まったく新しい視点からのスローライフを試みたい
 ということになった。
 わがNPOの瀧 栄治郎理事に登場を願う。京都市に本社をもつ日本
  テレネットの社長であるが。同社は、IT企業の最先端にあって躍進
 を続け、昨年秋、創立30周年の記念式典も終えた。

 瀧さんは、経営者として手腕を発揮、昨年の京都府産業功労者賞を受
 けてもいるが、スローライフの人ともいえる。シニア世代向けコミュ
 ニティサイト『スローネット』とか「スローライフが見える、地域が
 見える」日刊ブログ新聞『ぶらっと』を発行、エコエネルギー学院を
 創立したり・・。その中からいくつかを話してもらうことに。

 <KICKでの新しい事業>
   国の「私のしごと館」を京都府がひきとってKICKと名付けた。
   太陽光発電の高効率化とその発電を活かした植物工場にトライ
 <札幌市に日本パーソナルコンピューター博物館の設立>
   日本のパーソナルコンピューター、マイクロコンピューターの多
   くは原点を札幌に持つ。その収集、記録、調査などと博物館設立
 <京都市の古川町商店街の再興、活性化>
   京都市でもっとも伝統的と謳われた古川町の老舗商店街が消えて
   ゆく。その再興を頼まれて取り組みはじめている。
                           などなど

 

 ◇スローライフ・ジャパンへのメールを送るときのお願い。
 
 このスローライフ瓦版は、メールマガジン専用のアドレスからお送りしてい
 ますので、このメールに返信していただいても事務局には届きません。
 スローライフ・ジャパン、スローライフ学会、この瓦版への投稿などは
 こちらまでお願いします。↓
        slowlifej@nifty.com

 

□スローライフ版・IT塾 --------------------------------------------

Q:USBメモリをパソコンから取り外すとき、画面下の「メディアを取り外
す」をクリックしたあとに抜くようにしていますが、「その操作をしないで取
り外してもいい」と聞きました。大丈夫でしょうか。<編集室:篠原伊佐武>
   ▼
A:大丈夫なものとそうでないものがあります。USBメモリを差した状態で
マイコンピュータからUSBメモリを指定して右クリックするとファイルシス
テムが表示されます。「exfat」や「fat32」と表示されていれば、そのまま抜
いても大丈夫です。一度、確かめてみてください。 <EDI:藤井頼暁>

 

============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
講座「巡-めぐり-のナチュラル和菓子」待ちわびる春の訪れを、和菓子で先取
りしましょう。2月27日(土) 11:00〜13:30 は「桜餅」作りです。
お申込はこちら >>> http://qwebm.quality.co.jp/mail/u/l?p=ZY0Z_UFy4GgZ
======================================================================

 

■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

鹿児島県
 http://www.pref.kagoshima.jp/pr/koryu/index.html
岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
和歌山県紀の川市
 http://www.city.kinokawa.lg.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
日本テレネット 株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会


〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/

閲覧(2671)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。