SLJ さんの日記

[2016-6] 
 
2016
6月 29
(水)
11:59
2016.6.28 第317号
本文

きょうの瓦版「学会コラム」。神野直彦先生が、これからの講演会のテーマと
して「幸せのスローライフ−幸福の経済学」を考えてみたい、と素敵な話です。
わが学会の学長からの講義として、ぜひうかがわせていただきたい・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コラム<火曜日の鐘>  長谷川八重(NPOスローライフ掛川)   
 ̄ ̄ ̄
    かけがわ空き家バンク

 人口減少に伴い空き家が増えている。平成25年の調査では全国約820万戸、
掛川市においても戸建て・集合住宅・腐朽の有無など状態は様々だが6760戸と
推計されている。目立つところでは高齢世帯が多い中山間地やシャッター通り
になっている中心商店街だ。中山間地の空き家は広い農地と合わせて一年ほど
前から「空き家バンク」としてホームページなどで紹介しているが、ニーズは
利便性の高い地域や生徒数の多い学区にあり、需要と供給が合っていない。
 そこで、住宅政策協議会を立ち上げて、実態調査・対策計画・常設的な実働
部隊で「空き家バンク整備機構」を展開していくこととなった。鍵となるのは
この町に暮らす意味『価値共創』だ。掛川市でこれまで培われてきた地域生涯
学習や地区まちづくり協議会にそのヒントがある。
 こんご2年半かけて社会実験的に行われる内容には、個人の不動産を地域で
所有する「町内会株式会社」の設立、公営住宅のアウトソーシングや、ライフ
スタイルの全く異なる遠方との二地域居住などの案もある。
 行政のトップが語る「人口増加につながれば…」に少し懐疑ももつのだが、
地方創生の試みとして興味があり、私もこの会の委員を引き受けました。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  神野直彦(東京大学名誉教授)
         
   幸せのスローライフ

 「それで人は幸せになるか」。筑紫哲也が発する、この根源的問いこそ、ス
ローライフの「心」である。
 このところ私は、講演すると、必ず話が脱線してしまう。もちろん、年老い
たために、話の筋を忘れてしまうからに違いない。とはいえ、年のせいばかり
とはいえない。というのも、脱線するのはいつも、筑紫哲也の話で脱線するか
らである。おそらくは正気を喪失したとしか思えないこの時代に、筑紫哲也に
「生」あらば、何を発言したかという白昼夢にいつも耽っているからに違いな
い。
 年はとりたくないものである。ひとたび話が脱線すると、迷宮をさまよい出
口を見失ってしまう。
 「幸せリーグ」は荒川区の西川太一郎区長の呼びかけで、「幸福」を政策指
標として自治体を運営しようとする市区町村の連合組織である。私は西川区長
の依頼で、「幸せリーグ」の年次総会で基調講演をすることになった。講演を
始めると、「それで人は幸せになるか」という筑紫哲也の言葉が、脳裏を駆け
巡り、話が脱線してしまった。「早大旅の会」にまで話が及び、「観光学会」
というサークル名が浮かばずに立ち往生していると、西川区長が「それは観光
学会だ」と声をかけてくれる。そういえば西川区長も早大の卒業生だと思い知
る。
 私は毎年、富山県の立山で「とやま夏期大学」の講師を引き受けている。今
年も8月7日に出講する。どうせ脱線するのならと、今年は「幸せのスローラ
イフ―幸福の経済学―」と銘打つことにした。筑紫哲也の言葉を手掛かりに、
スローライフの「心」を説き明かしてみたいと考えたからである。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
岐阜県恵那市「明知鉄道クッキー」。中央本線恵那駅と明智駅を結ぶローカル
列車。その車両を再現したパッケージの中に人の形のクッキーが並んでいます。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

   竹内 義昭   カズコさん(68)

カズコさんと同じテーブルで食事をしている98歳の女性はミヨコさんという。
職員がそう呼んでいるので名前がわかった。普通は苗字なのだが、同姓の人が
いる場合は下の名前で呼ぶらしい。カズコさんが「タケウチさん」と呼ばれて
いるのは、同じ階には同姓がいないということか。

ミヨコさんはなかなかのおしゃれだ。ここでは珍しく、右手の薬指に緑色の石
の指輪をしているのだ。意識もかなりしっかりしていて、流動食に近い食事を
あっという間に平らげてしまう。

しかも最後に必ず、食器についた食べ残しを人差し指できれいにさらい取って
すまし顔なのがおかしい。カズコさんはそれを不思議そうに眺めている。

 

■まち・むらニュース

・栃木県日光市 英国大使館別荘記念公園のオープン

国際避暑地・奥日光の原点であった旧英国大使館別荘が、120年の時を経て、
「英国大使館別荘記念公園」としてオープンする。館内から美しい湖畔の眺め
がひろがる。その歴史などの展示のほか、紅茶やお菓子も楽しめる。
日時:7月1日(金)9時〜17時(休日は月曜日)
場所:日光市中宮祠2482(JR、東武日光駅からバス) 
料金:おとな200円、子ども100円
問合せ:028-623-3211(自然観光課自然公園担当)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/kouhou/eikoku0701.html


・東京都台東区 入谷朝顔まつり(朝顔市)

入谷の朝顔市は、明治初期、10数軒の植木屋の朝顔づくりから評判となった。
その後一時途絶えたが、第二次大戦後地元の有志によって復活。近年は120軒
の植木業者と100軒の露店が並び、下町に夏の訪れを感じる風物詩である。
開催日:7月6日(水)〜8日(金)午前5時〜午後11時頃まで
場所:入谷鬼子母神(真源寺)、および周辺
(東京メトロ日比谷線「入谷駅」、JR「鶯谷駅」)
問合せ:下谷観光連盟・入谷朝顔実行委員会 TEL03-3841-1800
http://www.asagao-maturi.com/

 

コラム<象さんの散歩>  発揚なき参院選挙

 第24回参議院選挙。焦点は、超長期政権を狙って巧みに戦う安部政治を喰い
止めるか否か。その争点は「経済」と「憲法」に帰着する。経済は、もちろん、
「アベノミクス」の是か非かを問う。そもそもアベという政権の冠がかぶさっ
ている。安倍政権側に主体があり、その是非、善悪を問う形の戦い。よほど根幹
を打ちのめさなければ動くまい。その意味で、消費増税を巡るやりとりは政治
音痴というほかない。自民・公明党の過半数は、動かないだろう。
 憲法。自民・公明と同じ考えの2党を加えた「改憲勢力」が非改選を含めて
三分の二を超えるか。陰に陽に安保体制を固めてきた安倍政権が、三分の二を
視野に入れてきた選挙である。阻止への野党の戦意も戦略も、まだ弱い。
 それに加え、国の政治を揺るがす事態が次々と起きてきたのに、うまく論戦
の舞台に上げられない。参院選直前に東京都の舛添知事の辞任があった。首都
・東京。自民党は与党であり、その責任と後始末とが問われるはず。23日の
「沖縄全戦没者追悼式」での安保体制への問題提起。原子力規制委員会の関西
電力高浜原発1・2号機の再延長。そして、ついに英国のEU離脱・・。
 各党そろっての立会演説、討論会は、日本記者クラブ主催の9党首討論会の
一つだけ。安部首相が応じないと聞く。書きっぱなしの公報と「お願いします」
の連呼だけだ。発揚なし。早くも投票率が心配・・  ∨ 川島正英 ∧

 

=========================================================== PR =====
「奈良県十津川村」から・・
十津川村が加盟する「日本で最も美しい村」連合では、フォトコンテストを開
催中。加盟地域で撮影された作品を募集しています。募集期間は8月22日まで。
http://beautifulvillagesofjapan.tokyocameraclub.com/photocontest2016/
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  女城主のおもてなし
 ̄ ̄ ̄    
岐阜県恵那市岩村町、昔、女性の城主が治めた城下町。駅には「女城主の里」
の看板があります。古い町並み歩くと、細やかなおもてなしを感じました。
なだらかな坂道のあちこちに杖が置かれている。通りに面した家には、鉢花や
生け花があり、ベンチやイスもあちこちに。目配り気配りある女城主が、今も
町を守っているように錯覚します。住民の皆さんの、おもてなし力ですね。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=369

 

■編集室便り

◇ご支援(平成28年度の会費)よろしくお願いします。 新会員も募集中。

 スローライフ学会は、NPOスローライフ・ジャパンが運営している学会
  です。(学長・神野直彦、会長・増田寛也、副会長・中村桂子)
  スローライフについて多くの分野から学び、楽しく語り合う。また、
  全国でスローライフまちづくりをすすめる同士とのつながりです。

  年会費5,000円(自治体会員は50,000円)、
  この「瓦版」に記事を出したり「さんか・さろん」などで交流したり。
  会費は下記の口座へお振り込みください。

 【振込先】
  ゆうちょ銀行 振替口座 00190−4−595293 スローライフ学会
  三井住友銀行麹町支店 普通預金 8811176 スローライフ学会 

 詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.slowlife-japan.jp/modules/contents/index.php?content_id=3


◇スローライフ・ジャパンへのメールを送るときのお願い。
 
 このスローライフ瓦版は、メールマガジン専用のアドレスからお送りしてい
 ますので、このメールに返信していただいても事務局には届きません。
 スローライフ・ジャパン、スローライフ学会、この瓦版への投稿などは
 こちらまでお願いします。↓
        slowlifej@nifty.com


============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
 「たまな食堂 Natural-shift Kitchen 麹町」では、独自のブレンドの有機
 カレースパイス(3種類)550円も販売中。夏のカレーにお勧めです。 
 お店の情報は http://qwebm.quality.co.jp/mail/u/l?p=eE7PW9pi37EZ
======================================================================

 

■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

鹿児島県
 http://www.pref.kagoshima.jp/pr/koryu/index.html
岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
和歌山県紀の川市
 http://www.city.kinokawa.lg.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
奈良県 
 http://www.pref.nara.jp/
雲仙市
 https://www.city.unzen.nagasaki.jp/
出雲市
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
日本テレネット 株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会


〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/

閲覧(3396)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。