SLJ さんの日記

 
2016
8月 10
(水)
09:46
本文

猛暑に圧倒される日々ですが、お盆で迎えてくれる村々の田んぼには緑が勢い
よく・・。お盆休み明けの16日の「さんか・さろん」は、信州・飯山シリーズ
で、その田んぼなど“農” の話を生源寺眞一(名古屋大学農学部)教授から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コラム<火曜日の鐘>  長谷川八重(NPOスローライフ掛川)   
 ̄ ̄ ̄
   オリンピック中継

 オリンピックが始まりました。17日間に及ぶ熱戦で日本人選手の活躍や世界
のアスリートのパフォーマンスが楽しみです。リオの現地は治安が悪く、ジカ
熱など感染症の恐怖からテレビ中継で楽しむ国民が多い事と思います。
 先日、2004年アテネオリンピック男子体操で「…新月面が描く放物線は栄光
への架け橋だ」の名台詞を残した刈屋アナウンサーが言っていました。実況は
「伝えること」を大切にしている。事前のリサーチはもちろんのこと、言葉の
選択・タイミング・場の空気など、時に無言でいることで伝わる時もある、と。
なるほど面白いと思いました。
 日本人はその場の空気を読み、間の取り方を得意とする。バトンの受け渡し
や新体操などの団体競技ではそこが強みだそうです。一つ見どころが増えまし
た。オリンピックを通して私達はまたニッポンを意識するでしょう。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  中村桂子(JT生命誌研究館館長)

   女性でなく「おんなのこ」を生かして

 生き方の基本というほど大げさなものではありませんが自分の言葉で考え、
納得しながら普通に暮らすことが気持よい暮らしだなと思っています。でも、
それがどんどんできにくくなっているのが気になります。実は私のお手本は、
「あしながおじさん」の主人公ジュディー。
 『最も価値のあるのは、大きな大きな快楽じゃないのです。小さな快楽から
沢山の愉快を引き出すことにあるのよ−− おじさん、あたしは幸福の真実の
秘訣を発見しました。そうしてそれは、「現在」に生きるという事にあるので
す。いつまでも過去の事を悔やんでいないで、または、さきのことをくよくよ
考えないで、現在こうしているこの瞬間から、できるかぎりの快楽を見いだす
にあるのです。
 これは、農業みたいなものよ。農業にも大じかけにやる粗放的耕作法と、小
さな土地から生産を得ようとする集約的耕作法があるでしょう。そこで、あた
しはきょうから集約的な生活をするつもりですの。あたしは、この一秒、一秒
をたのしむつもりよ。そうして、たのしんでいる間は、自分が確かにたのしん
でいることをはっきり意識してゆくつもりですの。
 大概の人たちは、ほんとうの生活をしていません。彼らはただ競争している
のです。地平線からはるかに遠いある目的地(ゴール)へ行き着こうと一生懸命
になっているのです。そうして、一気にそこへ行こうとして、息せき切ってあ
えぐものですから、現に自分たちが歩いているその途中の美しい平和な国も目
にはいらないのです。そうしてやっと着いたころには、もうよぼよぼに老いぼ
れてしまって、へとへとになってしまっているんです。
 ですから、目的地(ゴール)へ着いても着かなくても、結果に何の違いもあり
ません。あたしは、よしんば大作家になれなくっても、人生の路傍にすわって、
小さな幸福を沢山積み上げることにきめました。あなたは、あたしのような思
想をいだいている女哲学者をお聞きになったことがおありになって?』(遠藤
寿子訳)
 高市さん、稲田さん、丸川さん、小池さん・・・みなさんにこの気持がほん
の少しでもあってくれたらと願っています。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
高知県吾川郡「とまとぶんたん」。名産品の文旦とフルーツトマトをミックス。
さわやかな酸味とほろ苦さ、そして甘さが味わえる地産地消ドリンクです。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

   竹内 義昭   カズコさん(74)

カズコさんの特養で日曜日の夕方、納涼会が開かれた。年末の忘年会と並ぶ恒
例の行事だという。入所者とその家族が一緒に食事をし、職員全員が法被姿で
その世話に走り回る。

この日は30度を超える猛暑だったが、1階をぶち抜いて作られた会場は超満員
で、廊下にまでテーブルが設置され、ビアホールのような光景だ。食後には、
地元阿佐ヶ谷の和太鼓グループ7人の派手な演奏。

腹に響く音の連続に、カズコさんはエプロンの裾を握りしめて、体を震わせる。
異常とも見える興奮ぶりだ。周りの目を気にすることもなく、太鼓のリズムに
合わせて体を揺する姿は、子供のよう。まだまだ元気、と表現しているかのよ
うだ。

 

■まち・むらニュース

・長崎県雲仙市 雲仙仁田峠プレミアムナイト

雲仙ロープウェイでいく展望360度のスターウォッチング。海抜1300mの仁田
峠山頂から眺める有明の海と天空のスターダストは絶景だ。秋には期間限定で
紅葉のライトアップもおこなわれる。
開催期間:〜8月27日の毎週土曜日
場所:雲仙市小浜町雲仙551 雲仙ロープウェイ
問合せ:(一社)雲仙温泉観光協会・仁田峠着地型観光実行委員会
TEL 0957-73-3434
http://www.shimakanren.com/files/Spot/Spot_1619_file.pdf


・長野県松本市 第1回「山の日」記念全国大会

「山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する日」の趣旨で施行された「山の日」
は16番目の国民の祝日。世界で初めての山に関する祝日を記念して、上高地で
全国大会がおこなわれる。
開催日:8月11日(木・祝)
会場:記念式典(上高地バスターミナル)、祝祭式典(まつもと市民芸術館)
主催・問合せ:第1回「山の日」記念全国大会実行委員会 TEL0263-94-1020
http://811yamanohi.org/outline

 

コラム<象さんの散歩>  安倍政治の独走、恐るべし

 第24回参院選挙が終わった。第3次安倍改造内閣もスタートした。恐るべき
は、抑制装置が働かなくなっている安倍政治の独走体制である。
 安倍政権は、この組閣の前日に、秋の臨時国会に提出する補正予算案を閣議
決定した。驚くべし。28兆円を越す。また1億総活躍社会の実現の加速はとも
かくも、「21世紀型インフラ整備」に10兆7千億円とは・・。リニア中央新幹
線の開業前倒し。国民合意を得られるはずもない。財源が確保できず、建設国
債とか財政投融資での手当ても問題をはらむ。安倍政治の驕りだろう。   
 第3次改造内閣の顔ぶれ。世耕弘成(経済産業)、稲田朋美(防衛)ら腹心
が入って石破茂・地方創生相は閣外へ。何より党のナンバー2の幹事長に二階
俊博氏を据えた。二階氏は、自民党総裁任期を延長する考えなのだ。 
 安倍政治の権力掌握の巧みさについては、この欄でも折に触れて書いてきた。
今回の参院選とその前後の政局でも、アベノミクス、消費税率の扱い、そして
人事。みごとというほかない。対して、野党、とくに民進党の拙さ、新聞・テ
レビの批判の眼の退化。傍若無人の安倍独走、恐るべし・・ ∨ 川島正英 ∧

 

=========================================================== PR =====
「奈良県十津川村」から・・
日本の滝百選に選ばれている「笹の滝」は、落差約32メートルの名瀑。マイナ
スイオン溢れる涼みポイントです。夏こそおすすめの美しい滝にどうぞ。
http://totsukawa.info/joho/kanko/2waterfall_of_the_sasa.html
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  移住者の力
 ̄ ̄ ̄    
奈良県東吉野村のシェアオフィス、川上村の高齢者支援施設を見学しました。
そこで働く若い移住者の方々にお会いしました。自然の中でデザインをしたい、
水のきれいな土地で子育てしたい、などの理由で移住し、新しい施設や仕組み
の中できちんと暮らしを創っています。「移住したからには」という彼らの覚
悟が地元にも伝わり、地域の変化の原動力になっているように思いました。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=375

 

■編集室便り

◇8月の「さんか・さろん」は、16日(火)です。

 “日本のふるさと飯山”シリーズの第3回〜「農」のまちづくり、といった
内容で、生源寺眞一・名古屋大学教授にお話しいただきます。

 生源寺先生は、東京大学農学部長のあと、NPO・中山間地域フォーラム
会長にも。我々のフォーラムでもお付き合いいただいております。

9月は尾田栄章・NPO渋谷川ルネッサンス代表〜日本の「水」・飯山の水、
10月は木村宏・北海道大学観光学高等研究センター特任教授〜飯山のこころ、
の順にうかがう予定です。お楽しみに。
 

◇訂正とお詫び

瓦版の先週号(8月2日)の「まち・むらニュース」で『渚のライトアップ』
の住所が、鳥取県光市とあるのは、山口県光市の間違いでした。謹んでお詫び
いたします。


◇スローライフ・ジャパンへメールを送るときのお願い。
 
 このスローライフ瓦版は、メールマガジン専用のアドレスからお送りしてい
 ますので、このメールに返信していただいても事務局には届きません。
 スローライフ・ジャパン、スローライフ学会、この瓦版への投稿などは
 こちらまでお願いします。↓
        slowlifej@nifty.com

 

□スローライフ版・IT塾 --------------------------------------------

Q:ノートパソコンを買い替えようと思っていますが、DVDドライブ付きか、
そうでないタイプか迷っています。どう思いますか。<編集室:篠原伊佐武>
  ▼
A:最近の薄型軽量のノートパソコンにはDVDドライブが付いていないモデ
ルが多くなりました。CDやDVDがなくてもネット上からソフトをダウンロ
ードできるようになったので、ドライブなしのモデルでもいいと思います。心
配な方は、USBで接続できるドライブを購入しておくといいかも知れません。
電気屋さんでも5000円以内で売っていますので。<EDI:藤井頼暁>

 

============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
もちもちした酵素玄米、無農薬枝豆入り玄米ごはん、そして有機野菜。「たま
な食堂船橋店」へどうぞ。ベビーカースペースを拡大、お子様連れに好評です。
詳しくは>> https://www.facebook.com/funabashi.tamana/
======================================================================

 

■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

鹿児島県
 http://www.pref.kagoshima.jp/pr/koryu/index.html
岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
和歌山県紀の川市
 http://www.city.kinokawa.lg.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
奈良県 
 http://www.pref.nara.jp/
雲仙市
 https://www.city.unzen.nagasaki.jp/
出雲市
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
日本テレネット 株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会


〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/

閲覧(1906)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。