SLJ さんの日記

 
2016
12月 20
(火)
09:45
本文

まさに押し迫った年の瀬。きょうの「さんか・さろん」は “いいやまイヤー
忘年会”と名づけましたが、飯山を懐かしみつつ回顧したり語り合う趣旨です。
18〜20時です。初めての方もどうぞ・・。 (詳細は編集室便りに)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コラム<火曜日の鐘>  川島英樹(せたがや文化財団)    
 ̄ ̄ ̄
   2016年の漢字「金」

 僕が聞いた報道では、「キン」と読まれていたが、「カネ」じゃなかろうか
と思う。増税先送り、都知事辞任、五輪騒動、豊洲問題、TPP・農協・甘利
元大臣、原発・もんじゅ・廃炉費用上乗せ、年の瀬にわざわざご来訪のプーチ
ン旦那の腹の内まで含めてもいいが、「最後は金目でしょ」みたいな話ばかり。
まったくもって、カジノを目玉にした「美しい国」づくり万歳!である。
 勢い、忘年会のお酒が進み、翌朝は重い頭を抱えて、ぬくぬくの布団から、
ぶるぶるの現実へ向かうことになる。外はまだ暗い。ピーンと冷たい空気の中、
駅へ急ぐ。下を向きがちになるが、永六輔を偲んで、上を向いて歩こう。
 すると、ビルの谷間から月が見えた。えっ、月? もう朝のはずだよな…。
やがて雲間から、きらきらと陽の光。東の空の横綱がゆっくりお出ましなので、
季節外れ、時刻はずれのお月見が楽しめるというわけだ。澄んだ冬空を舞台に
した月と太陽の競演。地上のカネなど、小さい、小さい。
 寒いし、嫌になっちゃうニュースばかりだけど、明日は冬至。あさってから
は、日が長くなり始める。気持ちを取り直して、2016年最後の日々に向き合い
ましょう。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  増田寛也(野村総合研究所顧問)

   所有者不明土地の出現
 
 人口減少により全国的に空き家の増加が目立ってきている。現在、その数は
820万戸にのぼるが、野村総研の推計では2030年代初めには2000万戸超まで増
加する。地方に講演に行くと、夜、街道沿いに明かりの消えた家が続くことに
驚く。さらに最近では、所有者不明土地までもが増加しているという。以前か
ら、森林や耕作放棄農地は資産価値が下落し、相続人たる子供や孫たちが都会
に出てしまったために、所有者の不明なものがかなりあるといわれていた。
 ところが、首都圏などの都市の市街地でも、こうした土地が出てきたという。
民法では所有者の変更と登記が結びついていないため、相続が発生してもわざ
わざ手間と費用をかけて登記をしない人も多い。このため、相続が繰り返され
ると、空き家や空き地の所有者を探すのが極めて困難になるという。
 国交省によれば、全国の4市町村の民有地をサンプル調査したところ、約2
割が最後の登記から50年以上経過していたとのことである。団塊の世代が全員
65歳以上となり、あと20年もすれば全国で大量の相続が発生する。人口減少で
宅地需要が失せ土地の資産価値が無くなれば、結果として、所有者不明土地も
さらに増加するだろう。
 地縁・血縁が薄れ「無縁社会」などといわれるが、行き先のわからない迷子
の土地が増えるのは勘弁願いたい。 

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
岩手県山田町「いか徳利」。真イカの胴を徳利の形にして天日乾燥しました。
丹念な手づくりで、イカの旨味が堪能できます。先人の知恵があふれた逸品。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

  竹内義昭  カズコさん(92)

今年も日曜日に特養の忘年会が開かれた。昨年までは夕食時だったが、今年は
午後1時からの開催だった。施設1階の食堂と廊下いっぱいに広げられたテー
ブルには入所者とその家族で超満員の盛況だ。夜より昼の方が家族が参加しや
すいとの要望に応えたのだという。

2週間ぶりの訪問だったので果たして覚えていてくれるか心配だったが、私と
妻が近づくとすぐに気づいてくれた。

忘年会の目玉の出し物は、クラシックの男性歌手とピアノ伴奏の女性とによる
クリスマスソングや童謡など。一番盛り上がったのは、「青い山脈」だ。90歳
前後の入所者にとって、誰もが覚えている歌だからなのだろう。カズコさんも
手拍子で参加していた。

 

■まち・むらニュース

・奈良県葛城市 石光寺「寒牡丹」

春と初冬に花をつける二季咲きの寒牡丹。牡丹は落葉樹なので寒牡丹には葉が
ほとんどなく、茎も細い。一方、人工的に温室などで栽培されるのは冬牡丹だ。
寒さの中、凛と咲く冬の花の風情が美しい。
開花期間:〜1月初旬  
場所:石光寺の庭園(葛城市染野387)TEL 0745-48-2031
http://sekkouji.or.jp/flower/kanbotan/index.html


・北海道函館市 函館クリスマスファンタジー

姉妹都市のカナダ・ハリファックスから贈られた幸せのモミの木。その大きな
クリスマスツリーは毎日点灯され、同時に花火の競演も楽しめる。海の上に浮
かぶツリーはとても幻想的だ。
開催期間:〜12月25日(日)(点灯式は18時〜)
場所:赤レンガ倉庫群前の海上(函館駅から徒歩10分)
問合せ:函館国際観光コンベンション協会 TEL 0138-27-3535
http://www.hakodatexmas.com/index.html

 

コラム<象さんの散歩>  兵庫の「べっぴんさん」

 NHKの朝のドラマ「べっぴんさん」を観ている。前作の「とと姉ちゃん」
は『暮らしの手帖』の花森安治が登場、彼とともに雑誌づくりに頑張った女性
が主役だった。今回は、舞台が神戸、子ども服づくり。だが、混乱した戦後、
それも男性社会での女性のこころを活かした物語、の点で共通している。
 視聴率は20%を前後して、まずまずの評判らしいが、戦争、戦後の生活とか
企業経営のあり方、そもそものストーリーの描き方がいま一歩だろうか。
 先週、神戸で、井戸敏三・兵庫県知事とお目にかかる機会があった。旧知の
数人で、しばし「べっぴんさん」談義となる。知事から、ひょうごツーリズム
協会の『あいたい兵庫―ひょうご別品(べっぴん)体験記』の冊子あり、と。
 「べっぴんさん」は美人の代名詞。幼き頃はまばゆいひびきだった。NHK
の朝ドラを受けて、関西では「べっぴんさん」の写真コンクールも登場したが、
「ひと」に限ることはあるまい。私は“兵庫県のべっぴんさん”をはやすべし、
と話した。芦屋マダム、宝塚歌劇団はもちろん、姫路城、コウノトリ、山田錦、
丹波の黒豆、城崎のかに、六甲、明石海峡大橋、鳴門の渦・・。
 それぞれのまち、むらの人から作文を集める。いや、全国から募って競う。
これは、格好のスローライフの読み物となるかな・・  <川島正英>

 

=========================================================== PR =====
「奈良県十津川村」から・・
「ホテル昴」のプールは、国内でも珍しく温泉を利用している。身体にとても
良いと評判です。温泉が豊富な村だからこその贅沢。大人800円、小人400円。
貸し水着もあり。 http://www.hotel-subaru.jp/facilities/pool.html
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  上市パチリ

奈良県吉野町上市は、思わず写真を撮りたくなるまちです。「特化した産業が
衰退したまちは、フォトジェニックだ」とは、写真を撮る家人の言葉。なるほ
どかつて吉野材の集散地だった上市は、静かに独特の雰囲気が漂っています。
昔の街道、繁栄を伝える古い建物や石垣がひっそりとどっしりと。ほんの短い
滞在で、どれだけシャッターを押したか。古さは新しい魅力になりそうです。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=394

 

■編集室便り

ことし最後の「さんか・さろん」・・・いいやまイヤー語り合う会

 ・2016年12月20日(火)18時〜20時(通常より1時間早めました)
 ・会場:クオリティKK・会議室マーキュリールーム
   (千代田区麹町3−3KDX麹町ビル6F・地下鉄「麹町駅」からすぐ)
   http://www.quality.co.jp/company/map/map_tokyo.html
 ・会費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)どなたも参加できます。
 ・申込みは、メール slowlifej@nifty.com TEL 03-5312-4141 まで。
  あるいは、野口(090-7433-1741)へ。よろしく。

 

◇スローライフ・ジャパンへメールを送るときのお願い。
 
 このスローライフ瓦版は、メールマガジン専用のアドレスからお送りして
  いますので、このメールに返信していただいても事務局には届きません。
 スローライフ・ジャパン、スローライフ学会、この瓦版への投稿などは
 こちらまでお願いします。↓
        slowlifej@nifty.com


============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
12月25日まで玄米生活応援セール。酵素玄米専用炊飯器「酵素玄米Pro2」、
玄米専用圧力鍋「マジックブラウン」など。新年から玄米を!
詳しくは http://tamana-shop.jp/kosogenmaipro2/
======================================================================

 

■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

鹿児島県
 http://www.pref.kagoshima.jp/pr/koryu/index.html
岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
和歌山県紀の川市
 http://www.city.kinokawa.lg.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
奈良県 
 http://www.pref.nara.jp/
雲仙市
 https://www.city.unzen.nagasaki.jp/
出雲市
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
日本テレネット 株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会


〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/

閲覧(2688)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
遠野市
“紀の川市”
“十津川村”
“奈良県”
“雲仙市”
“飯山市“
“出雲市“
 
週刊スローライフ瓦版・月
« 1 ... 8 9 10
ピックアップ・アルバム
夏やすみ
ュ??
?