SLJ さんの日記

 
2017
10月 3
(火)
10:22
本文

総選挙の突風に大荒れの世相ですね。それでも、出雲文化、たたら文化を学ぶ
お出かけさろん「出雲の國フォーラム」は、予定どうりに進みます。現地から
棚田で色づいた稲穂とか、「神在月」の行事とかのニュースが届いてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コラム<火曜日の鐘>  丸岡一直(社会福祉法人二ツ井ふくし会理事長)

   聞き慣れたセリフ
 
 社会福祉法人という事業の形は、社会的にあまりよく知られていないことで
しょう。高齢、障害、保育を柱とし、制度のはざまで困っている人たちに手を
差し伸べる。利益を見込まない非営利の事業体ですから、原則非課税です。そ
の仕組みを悪用する事例が重なって土台となる社会福祉法が厳しく改正され、
この2、3年わたしたちはその対応に追われました。
 非営利の団体ですから、会社でいう利潤は存在しません。高齢者施設の場合、
介護保険による報酬が収入のほぼすべてで、運営に必要な経費を除くほぼ全額
を人件費にあてています。それでも、一般的な企業などに比べれば見劣りする
ところはある。仕事にやりがいは感じるが、生活も維持しなければならない。
職員はそこで大きな岐路に立たされます。
 唐突に衆議院を解散した安倍首相は、理由のひとつに「子育てと介護に政策
資源を投入する」ことをあげました。しかし、とわたしたちは首をひねってい
ます。そのセリフは何度も聞いたし、状況はむしろ、着々とその逆に進んでい
るからです。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  増田寛也(野村総合研究所顧問)

   町のパン屋さん

 近所のパン屋さんが9月末に閉店した。東京の赤坂、溜池山王駅のすぐ近く
という土地柄で、1948年創業以来69年間お店を続けてきた。自家製のコロッケ
パンやカレーパンなど多数の調理パンが中心で、とても小さなお店だったが、
早朝からお客さんの足が途絶えることがなかった。我が家でも時々利用してい
たが、地域の再開発で店を閉じるという。
 控えめな店構えで昔ながらのパンを扱うこの店は、都会のど真ん中で何かほ
っとする空間だった。近頃は、町の本屋さんも次々に消え、このままでは都会
から生活の香りが失われてゆく。何とか残す工夫が出来ないものか。
 幸い、お店の味は、製造責任者の方が東京の早稲田で、創業者のお孫さんが
仙台でそれぞれ引き継ぐという。「閉店のお知らせ」の末尾に「本当に長い間
ご愛顧いただきましてありがとうございました」とあったが、こちらこそお店
の皆さんに感謝したい。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
  

 

 

 

 

 

 

 

 

【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
長野県飯山市「りんご狩んとう」。りんごをピューレにして、蜜とともに練り
こんだ甘酸っぱいかりんとう。地元信州産のりんごをつかった人気の逸品です。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

  竹内義昭   カズコさん(131)

いま我が家では、食後の食器洗いは私の役目だ。カズコさんの認知症がかなり
進行して介護に追われるようになって、妻の負担を少しでも軽くしようと始め
たのだが、カズコさんが施設に入ってからも、当然のように私の仕事になった
ままなのだ。

感謝の一言も欲しいところだが、水道の水を流しっ放しなのがお気に召さない
らしい。「おかあさんと一緒ね」と妻はつぶやく。水道代がかさむのが気にな
って「いつもハラハラして見ていた」そうだ。

水を流していないときれいにすすげないではないかと言うと、「その言い訳も
おかあさんと同じ」とからかわれる。掃除、洗濯が大好きだったカズコさんだ
が、今や昔の話だ。

 

■まち・むらニュース

・長崎県雲仙市 第41回雲仙市湯・YOUマラソンエントリー受付中

橘湾沿いを走る風光明媚なコースでのマラソンエントリーを受付中。種目は、
5km、10km、20km。参加資格は19歳から上の健康な男女。参加賞として買い
物券や、豊富な湯量を誇る小浜温泉の無料入浴券も配布される。
開催日:12月10日(日)10時スタート エントリー期間:〜10月10日
開催地:雲仙市小浜町
主催・問合せ:雲仙市湯・YOUマラソン大会実行委員会(0957-74-2672)
https://dosports.yahoo-net.jp/events/71442


・群馬県富岡市 映画「紅い襷」〜富岡製糸場物語〜

明治初期、日本の近代化を牽引した輸出品「絹」。その生産を支えたのは名も
なき女性たち。一等工女に許される紅い襷を目指す女性たちの姿を、元工女の
手記をもとに製作された。世界遺産登録3周年記念の映画。
県内:ユナイテッド・シネマ前橋、イオンシネマ高崎  10月7日(土)〜  
(東京は12月2日〜渋谷シネパレス) https://akaitasuki.com/

 

コラム<象さんの散歩>  

  「安倍一強」の驕りと翳り・・「希望の党」は野望の党

 先週のこの欄で、「希望の党」を意味不明と書いた。思いは深まる。
 小池都知事が率いるこの党は、先の都議選と同じく、自民党の対抗勢力へと
一気に駆けあがった。テレビ・新聞へアピールを連発、演出とキャッチコピー
が得意で、国民の眼を集め、候補者をも引き寄せていく。巧みである。
 だが、政権党との対決点は何か。日本をリセット、しがらみ政治からの脱却、
と語るが、憲法改正と安保体制をはじめ、対立軸をどう見ればいいか。
 今回の選挙は、争点が眼に見えてはっきり。森友・加計学園問題隠し。また
臨時国会を引き延ばし、挙句の冒頭解散である。これを国民の7割が否とした。
野党共闘はこの一点に絞ればいい。わかりやすい。取り組みやすい。希望の党
は、国政リセットを唱えるのだから、当然に組すべし。野党第一党の民進党を
ぐしゃぐしゃにしたのは、安倍一強政治を利することは明らかだ。
 原発ゼロ、三都物語・・。争点を拡げ、問題を複雑に。どこまで。何のため
に。肝心の都政の課題をどう考えているのか。やはり、意味不明と見たい。
 私が、この人と会ったのは、環境庁長官時代に勉強会の講師に依頼した一回
限りだが、総理候補と見て注目を続けてきた。私の見る限り、パフォーマンス
の人。チームワークの人ではない。「希望の党」は野望の党・・<川島正英>

 

=========================================================== PR =====
「奈良県十津川村」から・・
大阪天王寺に「十津川村公園」出現!10月3〜9日まで、村の木で作った木製
遊具で遊べる期間限定の公園ができます。詳しくは農林課林業振興対策室へ。
TEL 0746-62-0005 https://www.totsukawaforestry.jp/projects/park.html
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  案山子(かかし)

案山子というと、ユーモラスでもあり、多少もの悲しさも感じる印象でした。
それが最近、案山子はめっぽう明るい観光資源になっています。先日、奈良県
明日香村にうかがうと、70体の案山子の人気投票が行われていました。観光客
が棚田に行列で撮影会です。こうした話題は、各地に増えています。そのうち
子どもたちは、案山子の本来の役割などわからなくなっていくのでしょうね。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=434

 

■編集室便り

▽10月28日(土)・29日(日)は
 「スローライフ・フォーラムin出雲の國」へどうぞ

 年に一度の“お出かけ・さろん”が、もうすぐ、ですね。フォーラムの
 前日は、バスで出雲・斐伊川のポイントを巡る旅、宿で夜なべ談義など。
 泊まるお宿は、奥出雲町の美肌作りの湯「非乃上温泉 非乃上荘」です。
 名物のお蕎麦も、目の前で打ち立てが食べられるはず。
 「ふるさと創生」「たたら文化」について、地元の方を交え、ゆっくり、
 たっぷり話し合いましょう。(宿はスローライフ学会で全館貸切です)
 お申し込みはまずスローライフまで。
 詳しくはこちらをご覧ください。↓
 http://www.slowlife-japan.jp/modules/katsudou/index.php?page=detail&bid=332&req_uid=4

 申込みはメールかお電話で   
  メール slowlifej@nifty.com 
  TEL   03-5312-4141 まで。

 

============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
【たまな商店】予約受付を開始!農薬・化学肥料一切不使用。有機栽培で育て
た古田さんの有機有田みかん。みかん本来の酸味と甘味、瑞々しさが人気です。
詳しくはこちら >>>https://tamana-shop.jp/organicmikan/
======================================================================


■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
和歌山県紀の川市
 http://www.city.kinokawa.lg.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
奈良県 
 http://www.pref.nara.jp/
雲仙市
 https://www.city.unzen.nagasaki.jp/
飯山市 
 http://www.city.iiyama.nagano.jp/
出雲市
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
日本テレネット株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会


〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/

 

閲覧(170)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。