SLJ さんの日記

 
2017
10月 10
(火)
11:48
本文

いよいよ、きょう、総選挙の公示ですね。まち・むらともに選挙一色。わが学
会事務局は「出雲の國フォーラム」の準備一色。ぜひ足をお運びください。
http://www.slowlife-japan.jp/modules/katsudou/index.php?page=detail&bid=332&req_uid=4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コラム<火曜日の鐘>  長谷川八重(NPOスローライフ掛川)

   折り返し地点にて

 40歳で初老を、50歳で終い支度を、と意識して暮らしてきましたが、今年の
ダボス会議での『人生 100年時代』到来を予見するリンダ・グラットン教授ら
のディスカッションを聞いてから、私はまだ折り返し地点なのかと大きく意識
を変えることにしました。
 教授らは、新しい時代に重要なのは個人々が健康・友人・コミュニティーと
いった無形資産を時間をかけて作っていくことだと結んでいました。加えて暮
らし方や住居の快適さなど、日常のストレスの有無も気になっています。
 6人家族を想定し建てた家に2人暮らしは広すぎますが、風通しの良い家と
快適なルーティンを意識し、義両親の遺品整理とクリーニングを済ませ、大が
かりな模様替えを始めました。そんな矢先、夫の健康に問題が生じていると判
明、そちらに費やす時間も多くなっています。まだあと半分の人生があると思
えば、パートナーの健康も自身のケアも住まいも中間メンテナンスの時期かも
しれません。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  中村桂子(JT生命誌研究館館長)

   人を憂うる優れた人
 
 スローライフ瓦版を読んでいると、どなたも優しいなあと思うのです。御家
族に対して、街のお店など近くの人々に対して優しい気持で接していらっしゃ
る方ばかりで、見習わなければと思うことしきりです。
 実は長女が誕生した時、私は「優子」としたかったのですが、義父に、「そ
れはちょっと字が良過ぎて名前負けするよ」と言われ実現しませんでした。私
としては、「人を憂うるという気持をもち、やさしく生きる」という思いだっ
たのですが、やはり普通は優れている、優秀の優と受け止められますね。人を
憂うることができる人が優れた人だと思うのですが、今の社会は人を蹴落とす
人が優れた人風を粧っています。
 スローライフは本当の優しさをもつ、本当に優れた人の集まり。社会全体が
こうなることを願っています。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
北海道函館市「あんここ石鹸」。菓子店のあんこ工場スタッフの手が美しいこ
とに着眼、小豆の皮にある肌を整える作用を活かした、食品由来の石鹸です。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

  竹内義昭   カズコさん(132)

カズコさんの過去の運転免許証が私の手元に6枚ある。東京・荻窪の自宅を処
分した際に、カズコさんの書類入れから出てきたものだ。最初の免許取得日は
昭和41年4月。私が大学を卒業して就職したのを契機に車を駆って羽ばたこう
と考えたに違いない。

免許証の写真を見ると、更新のたびに歳をとっているのが歴然としている。50
代半ばの昭和53年更新までは髪が黒々。やがて白髪交じりとなり、還暦を過ぎ
ると眼鏡着用が条件とされ、眼鏡の顔写真に。

最後の更新は、平成11年で、80歳まで運転していたことになる。最初のうちは
ゴルフの送り迎え、老年を迎えてからはリハビリ通いと、終始夫のために運転
し続けていた。

 

■まち・むらニュース

・島根県出雲市 出雲の地酒まつり

日本酒発祥の地ともいわれる出雲地方。その銘酒を楽しむ地酒まつりに、出雲、
松江、安来、奥出雲、雲南からの酒蔵などが集合。試飲のほか、地元のつまみ
とともに販売がおこなわれる。
日時:21日(土)10時〜16時    場所:旧JR大社駅
主催・問合せ:出雲の地酒まつり実行委員会 TEL0853-53-2112
http://www.en-musubi.net/cgi-bin/rus7/info/view.cgi?d=59


・栃木県益子町 コスモス祭り

益子町南部、夏にはひまわりが咲きほこった13ヘクタールの地区にコスモス畑
が出現。可憐な花が風に揺れ益子の里の秋を彩っている。期間中の週末は地元
の農産物直売もある。
開催期間:〜22日(日)9時〜16時
場所:益子町生田目地区(真岡鉄道益子駅から徒歩20分)
問合せ:ましこ花のまちづくり実行委員会 TEL0285-72-3101
https://www.tochigiji.or.jp/event/7754/

 

コラム<象さんの散歩>  

   安倍一強の驕りと翳り・・まさに“国難”の総選挙 
  
 総選挙が公示された。秋らしくなった街の気配も一変するだろう。安倍首相
は、「国難突破の選挙」と名づけるが、「国難」の見方を突き返したい。
 国民の方こそ、思いがけない国難に遭遇させられたのだ。国難と見る一つは、
安倍政権が「森友・加計学園問題」隠しの野党追及で行き詰まり、無理筋を通
すための衆院解散だから。忖度する官僚機構、捻じ曲がる情報公開など、政治
のゆがみはどん底にあるが、それが闇に葬られそうな選挙である。
 もう一つの「国難」は、この安倍政権の闇を明かすべき野党共闘体制が崩さ
れたこと。これは、小池希望の党代表、前原民進党代表の責任も、計り知れず
大きい。肝心の安倍政権打倒勢力の核となる民進党を「希望の党」が崩してし
まった。希望の党は、自民党の補完勢力とも見える。しかも、パフォーマンス
の小池代表は、自ら選挙に立たず、「安倍」に代わる政権を明らかにしない。
 国難は切り開けるだろうか。新しい野党勢力として期待を担う立憲民主党、
また自民党内の小泉進次郎氏らの若い勢力を見守りたい・・ <川島正英> 

 

=========================================================== PR =====
「奈良県十津川村」から・・
10月15日(日)は谷瀬稲刈り体験。募集は13日で締め切りです。名物の「めはり
寿司」を食べて、銘酒「谷瀬297(300ml)」をお土産に。刈った酒米で仕込む生
酒も予約可能。大人2500円。観光振興課電話>>0746−62−0004
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  Facebook講座を開きます

地域おこしの現場では、FacebookはじめSNSが活躍します。市民がお金をかけ
ずに活動を伝え、催しの告知などもできて便利です。でも、いきなり使うこと
が多く、ルールやマナーが分からない。教習所を出ずに運転を始めるようで、
失敗が多々。子どもの顔写真を出してしまったり、テレビ画面を掲載したり。
そこで、お馴染みの紀の川市でも手づくりの講座開催とあいなりました。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=435

 

■編集室便り

▽10月28日(土)・29日(日)は
 「スローライフ・フォーラムin出雲の國」へどうぞ

 年一度の“お出かけ・さろん”が、月末にはやってきますね。フォーラムの
 出雲・斐伊川の中山間地は、美しい棚田の稲穂が黄金色に。神話の里、たた
 ら文化の里をバスで巡る旅。宿での夜なべ談義、そして神野直彦先生の基調
 講演と増田寛也会長らわがスローライフ学会の論陣のパネル討論・・。

 フォーラム内容はこちらから↓
 http://www.slowlife-japan.jp/modules/katsudou/index.php?page=detail&bid=335

 お申し込みは、まずスローライフへ。詳しくはこちらをご覧ください。↓
 http://www.slowlife-japan.jp/modules/katsudou/index.php?page=detail&bid=332&req_uid=4

・申込みはメールかお電話で   
  メール slowlifej@nifty.com 
  TEL   03-5312-4141  まで。
 


▽大石芳野さん写真展
 〜『黒川能の里〜庄内に抱かれて』〜

 当NPOの理事、写真家の大石芳野さんから写真展のご案内が届きました。

 「山形県・庄内・黒川で500年間にわたって続いている村人が演じる能と、
 そうした人びとの暮らしや風土を撮影したものです。
 かつて写真集『黒川能の里〜庄内に抱かれて』を清流出版社から刊行しました。
 これは歌人の馬場あき子さんによる深い内容の解説文と共にある一冊です。
 その中からの写真を26枚プリントいたしました。お立ち寄りいただけましたら
 幸いです」

 芸術の秋に、力強い写真作品の鑑賞、いかがでしょう?

 会場:お茶の水の「ギャラリーf分の1」
   千代田区駿河台1−5−6コート駿河台 電話03−3293−8756

 会期:10月11日〜28日
  (初日は13時より、平日は11時―18時30分、月曜日は休廊)


============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
【たまな商店】自社農園で育てた赤芽大吉とも呼ばれる里芋セレベス。一般の
里芋より甘味が強く、ぬめり感は少なめ。ホクホク食感はジャガイモの代用と
しても使えます!詳しくはこちら >>https://tamana-shop.jp/tamanasatoimo/
======================================================================


■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
和歌山県紀の川市
 http://www.city.kinokawa.lg.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
奈良県 
 http://www.pref.nara.jp/
雲仙市
 https://www.city.unzen.nagasaki.jp/
飯山市 
 http://www.city.iiyama.nagano.jp/
出雲市
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
日本テレネット株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会


〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/

 

閲覧(86)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
遠野市
“紀の川市”
“十津川村”
“奈良県”
“雲仙市”
“飯山市“
“出雲市“
 
ピックアップ・アルバム
さんか・さろん2011.9月
シ?
?????