SLJ さんの日記

 
2018
5月 8
(火)
10:55
本文

 国会・政局は、ゴールデンウイークが明けても険悪で混迷の状況は晴れ
 そうにありません。来週・15日の「さんか・さろん」は「NEWS23」
 の星 浩キャスターを迎え、このファストな政局への診断をうかがいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コラム<火曜日の鐘>   斉藤睦(地域総合研究所所長)
 
       アメーバと人間  
 
 面白い実験がある。単細胞と馬鹿にしがちなアメーバだが、出口に餌を置い
た迷路の入り口から、最短経路でパズルを解くように出口に来るという。そこ
で餌場を関東圏の主要な都市の位置に配置し、山・谷・川の地形もそっくりに
つくった模型上に粘菌を放ったところ、実際の鉄道網にそっくりな道を粘菌は
辿った。人間がつくった交通網は、利益誘導する政治家の意思で歪められてい
るに違いないという予測で行った実験だったが、人間も意外とまっとうなこと
をしていると、アメーバの方が証明してくれたことになる。
 結果を公表した北大の教授は「人を笑わせ、次に考えさせる研究結果」とし
て2008年、2010年のイグノーベル賞を受けている。
 翻って、今年のノーベル文学賞。選考委員が関わるスキャンダルで見送りに
なったと知って考えた。人間は賢く生きてきたつもりでいても、アメーバほど
にも成熟していないのかもしれない。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  坪井ゆづる (朝日新聞論説委員)

    5月3日のこと

 「この味がいいねと君が言ったけど 5月3日は憲法記念日」
 作家の清水義範さんが『騙し絵日本国憲法』に書いた一首だ。20年ほど前、
本人に取材した際に読んだ。以来、ジョークのネタとして愛用している。
 いつも、こういうチャラけた態度なので、信じてはもらえないと思うが、憲
法記念日は私にとって特別な日だ。毎年、胸が締めつけられる。1987年に、
阪神支局で射殺された小尻知博記者(享年29)は同期入社なのだ。
 「反日朝日は五十年前にかえれ」。「赤報隊」が送ってきた脅迫状が、銃口
は彼個人ではなく、新聞社全体に向けられたことを物語っていた。
 あれから31年がたつ。犯人が捕まらないまま、こんな時代になってしまっ
たことが悔しくてならない。ネット空間では「反日」「売国奴」「非国民」が
跋扈し、街中でもぎすぎすした攻撃的な言論があふれている。その延長線上だ
ろう、先月には幹部自衛官が野党の参院議員を「国民の敵だ」と面罵した。
 敵か味方か。意見が違えば、切り捨てるだけ。こうした風潮が強まることに
は異を唱え、抗い続けなければならない。さもなくば、殺された同僚が浮かば
れない。悲しいことだが、この思いは年々、強くなる。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 

 

 

 

 

 

 

 

 

【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
鹿児島市「知覧茶ジャム」。鹿児島名産の知覧茶を使ったミルクジャム。茶葉
の粒が微かに感じられ、新特産品コンクールで市長賞を受けています。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

    竹内 義昭  カズコさん(160)

福井県芦原温泉の老舗旅館「べにや」が、火災で消失した。我が家にとっては
思い出深い宿である。10年ほど前になるが、我々夫婦とカズコさんの3人で訪
れていた。

その頃カズコさんは足元がおぼつかなくなっていて、長距離旅行などできない
状態だった。それでも自らの父親の命日にどうしても墓参りしたいというので、
車椅子を使って東京から福井へ。墓参の前日に泊ったのが、明治初期に創業の
「べにや」だった。

ここを選んだのは、カズコさんが新婚旅行で利用したと聞いていたからだ。
「この宿だったのよ」と懐かしそうに言った。カズコさんにとって、最後の旅
行となったのだが、帰京後、旅の記憶はすっかり消えていた。

 

    竹内義昭様     野々村邦夫 (東京都港区 75歳)

 いつも「カズコさん」を楽しく、かつ、頭の下がる思いで読ませていただい
ています。5月1日で159回、本当に素晴らしい読み物です。
 もう過去のことになりましたが、私も毎週土日に特養を訪ね、口も利けなく
なった母の口に、ミキサー食をスプーンで運んでいました。味見してみると、
おかずはそれぞれよい味が付いているのですが、ミキサーにかけたお粥は文字
どおり無味で、美味しくありません。そこで、練り梅や海苔の佃煮(普通のも
の、ピリ辛のもの)を添えたところ、食が進んだように思われました。
 人それぞれですから、それがよいかどうかはわかりませんが、一つのご参考
までに経験談をお話させていただきます。

 

■まち・むらニュース

・長野県飯山市 「北信濃吹奏楽祭」

集まれ吹奏楽仲間! 音楽を通しての心のつながりを願い、飯山、須坂、中野
を中心とする北信地区の吹奏楽仲間の演奏会。中学・高校生、一般の吹奏楽の
愛好者、この地区以外の県内の吹奏楽部や団体の参加で開催される。
日時:19日(土)13:00〜16:40  会場:飯山市文化交流館「なちゅら」
主催・問合せ:長野県吹奏楽連盟 TEL0263-88-8025
http://iiyama-natura.jp/ja/calendar/?mc_id=201


・秋田県能代市 「嫁見まつり」

日吉神社の大祭「中の申祭」前日に行われる行事で、前年に嫁いだ花嫁たちが、
良縁を感謝し、末永い幸福を祈願して再度の花嫁姿で参列、参拝する。近年は
縁結びを願っての未婚女性の参加も多いといわれる。
日時:26日(土)18:00〜   場所:日吉神社(能代市御指南町)
問合せ:NPO能代観光協会 TEL0185-88-8802
http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=3332

 

コラム<象さんの散歩>  

   まずまずのGW・・続

 先週、この欄で「まずまずのGW」と書いた。GWの後半は、少し遠出して
伊豆・河津の山の家へ。雨と風は去って、天城の山波の緑が燃え立ち、鮮やか。
爽快。何よりも妻・宏子が期待のバガテル公園のバラが満開に近い。GW前半
に訪ねた神代植物公園のバラがまだまだだっただけに、感激ひとしお。
 東京へ帰ると息子・英樹、孫役・実希が前後して訪ねてくれた。それぞれ、
GW前半に海外へ旅していたから、その話を。英樹は、休暇をまとめどりして
海外へ出かけてオペラとかジャズを楽しむ気まま旅行派。ことしはアメリカの
ニューオリンズ市で開いた「ジャズ・アンド・ヘリテイジ・フェスティバル」
へ。年一度の全世界に知られたお祭りだとか。わかりやすく楽しく。
 実希ちゃんは、仕事で、ニュージランドへ。TBS番組『世界ふしぎ発見』
のミステリーハンターであり、その録画撮り旅行だった。小さなペンギンさん
を強行軍で取材したというが、それなのにお土産まで。嬉しい。
 まずまず、ではない。とびっきりの、まさに“GW”・・  <川島正英>

 

=========================================================== PR =====
「奈良県十津川村」から・・
村には借りることのできる空き家、売り家もあります。実際に谷瀬地区に移住
され、空き家に住んだ若いご夫婦のインタビュー記事です。充実の移住暮らし
が分かります。https://www.vill.totsukawa.lg.jp/iju/interview/01/
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  井上孝治写真展で

東京・国分寺駅前、古い家をギャラリーにした会場。畳の部屋での展示が昭和
20年代後半頃の日常スナップ、モノクロ作品にピタリでした。褌で川遊びする
少年たち。“氷柱”をこっそり舐める男の子。七輪を扇ぐおかっぱ頭の少女。
着物に白い割烹着で笑う女性。街頭テレビに夢中のおじさん達。放し飼いの犬。
何だか今よりこの頃の方が、みんな活き活きしていたように思えました。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=464

 

■編集室便り

編集室便り

▽来月の「さんか・さろん」(5・15日)は、
 TBS「NEWS23」の 星 浩 キャスターにお願いしました。
 朝鮮半島が、いや、世界が歴史を変える大きな潮流の中にある
 というのに、日本政治は、相変わらず混迷を続けている。その
 『ファストな政局』を題材にしたさろんに、ぜひ、どうぞ・・

 星さんは、東大卒。朝日新聞記者になって、ワシントン特派員、
 政治部次長、編集委員、論説主幹代理など。
 東大大学院特任教授も。  2016年からTBSキャスターに。
 
・日 時:5月15日(火) 19時〜20時30分
・会 場:クオリティソフト株式会社東京本部・会議室マーキュリールーム
     東京都千代田区麹町3-3-4 「KDX麹町ビル」6階
     ※麹町4丁目の交差点から見える「成城石井」の並びにあるビル。
      有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩1分/半蔵門線
      半蔵門駅2番出口より徒歩8分
     http://www.qualitysoft.com/corporate/office#tokyo_office
 
・会 費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)
・申込み:メール slowlifej@nifty.com TEL 03-5312-4141

 

▽2018年度の会費をお願いします。 新会員も募集中。

 スローライフ学会は、NPOスローライフ・ジャパンが運営している学会
  です。(学長・神野直彦、会長・増田寛也、副会長・中村桂子)
  スローライフについて多くの分野から学び、楽しく語り合う。また、
  全国でスローライフまちづくりをすすめる同士とのつながりです。

  年会費5,000円(自治体会員は50,000円)、
  この「瓦版」に記事を出したり「さんか・さろん」などで交流したり。
  会費は下記の口座へお振り込みください。

 【振込先】
  ゆうちょ銀行 振替口座 00190−4−595293 スローライフ学会
  三井住友銀行麹町支店 普通預金 8811176 スローライフ学会 

 詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.slowlife-japan.jp/modules/contents/index.php?content_id=3

 

▽スローライフ運動への寄付も引き続きよろしく。

 詳しくはこちらから↓
 http://www.slowlife-japan.jp/modules/katsudou/index.php?page=detail&bid=345&req_uid=4

 

============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
【たまな商店】和歌山県紀の川市で徹底した自然栽培に取り組んでいる片山篤
さんの作るあらかわの桃の予約受付を開始しました。ブランドに甘えず安心安
全を追求して作った逸品です。詳しくはこちら
 >>>https://tamana-shop.jp/arakawamomo/
======================================================================

 

■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
和歌山県紀の川市
 http://www.city.kinokawa.lg.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
奈良県 
 http://www.pref.nara.jp/
雲仙市
 https://www.city.unzen.nagasaki.jp/
飯山市 
 http://www.city.iiyama.nagano.jp/
出雲市
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
日本テレネット株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/

閲覧(680)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。