SLJ さんの日記

 
2018
5月 30
(水)
16:45
本文

世界情勢も国会審議も、激しく揺れ動いて、風雲急を告げます。安倍政治の
邪道ぶりは目を覆いたくなるばかりです。今週の学会コラムの中村桂子さん
の思い、ほんとうに胸に響きます。まさに、スローライフいまこそ、です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コラム<火曜日の鐘>   川島英樹(せたがや文化財団)
 
     空を超えて、星のかなた…
  
 呆れること、うんざりすることばかりの最近のニュースの中で、ワクワクす
る話があった。地球から132.8億光年かなたにある銀河で酸素を見つけたと、
大阪産業大や国立天文台などからなるチームが発表したのだ。
 復習してみよう。1光年は、光が1年間に進む距離で、約9.5兆キロメートル。
月と地球の間なら2秒かからぬスピード自慢の光が、がんばって飛んで、132.8
億年かかる場所でのお話ということになる。
 これは同時に「そんな昔に」という話でもある。なぜなら、彼の地で起こっ
ていることが地球に伝わるには132.8億年かかってしまうから。つまり、いま見
つけたということは、132.8億年前の出来事を見つけたということ。そして、酸
素があったということは、もしかすると…。
 想像してみてください。今この瞬間のことが、132.8億年後に、遠い隣人に届
くかもしれないのです…。なんか愉快になってきませんか?
 そんなことどうでもいいって思われるかもしれない。そもそも我々の存在自
体、まさに取るに足らない微塵だ。でも、地球住人のハシクレとしては、ずっ
と後輩のこの隣人に、少しでもいい顔できるような行いをしたいな。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  中村桂子(JT生命誌研究館館長)

    ふつうにいっしょうけんめいをバカにしないで

 こんなことを言うと時代錯誤と言われそうですが、母親の大切さをしみじみ
感じています。「お母様。あなたのお育てになりかたが悪かったのではありま
せんか。」勝手な憶測に過ぎませんが、そう思えてしかたがありません。
 今、政治の眞中で、驚くほどのでたらめを言っている方たちは、人間として
の基本ができていないとしか思えないのです。道徳とか倫理とか難しい言葉を
使う話ではなく、三歳の頃から人間として育っていれば誰にでもわかることが
わからない人の言動にしか見えません。
 なぜこんなことが平気でできるのだろう。しかも社会の片隅で秘かにでなく、
税金を浪費しながらおおやけの場でそれができるのがふしぎです。人間の基本
ができていない人が勝手にふる舞い、ふつうにいっしょうけんめい生きている
ことをバカにされているようで気が滅入ります。なんとかしたいです。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
鹿児島県指宿市「指宿ハイボールセット」。ご当地温泉サイダーと紅芋焼酎が
ハイボールのセットになって登場。ミニサイズはお土産に最適です。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

  竹内 義昭  カズコさん(163)

ついにというかやはりというべきか、ここ2週間ほどカズコさんの食欲が極端
に落ちてきた。施設の介護スタッフも「食べるのを嫌がることが増えています」
という。

4月末に風邪をひいて咳が10日間ほど続いたのが影響したのか。私がすぐ脇に
座っても、それが誰か認識できていない。左目が閉じたままなのは、まぶたの
筋肉が弱ったからなのか。これまで使っていた普通の車椅子では首がすわらな
くなったので、頭の後部に支えがあるティルト式車椅子に変更された。

さらに気がかりなのは、介助した1時間のうちに一度も声を発さなかったこと。
こちらの問いかけにも反応が弱い。一時的な体力低下ならいいのだが・・。

 

■まち・むらニュース

・島根県出雲市 日御碕の夕景鑑賞ツアー開催中

「日が沈む聖地出雲」の中心地、日御碕。神社や灯台とともに、地元のガイド
が夕景を楽しみながら案内してくれる。昨年「出雲市日本遺産」に認定された
夕景をゆっくり堪能できる。
開催日:〜11月30日の毎週第2・4土曜日(集合時間は季節により異なる)
集合場所:日御碕観光案内所前(「日御碕灯台」バス停すぐ)
料金・所要時間:観光プラン約70分・夕食付プラン約100分
問合せ:一般社団法人出雲観光協会 TEL0853-53-2112
http://www.izumo-kankou.gr.jp/5292


・広島県庄原市 初夏の花物語

ふるさと・遊びをテーマにした中国地方唯一の国営公園内の各所で、ポピー、
クリサンセマム、ルピナス、花菖蒲、ササユリ、紫陽花・・と、初夏の花々の
開花がリレーのように楽しめる。
開催期間:〜7月8日(日)9:30〜17:00((月)休園。7月は18時まで)
場所・問合せ:国営備北丘陵公園 TEL0824-72-7000
http://www.bihoku-park.go.jp/park/spring/shoka.pdf

 

コラム<象さんの散歩>  

   京都へ久しぶりに

 母の37回忌法要を知恩院でつとめ、おかげで京都の旅も楽しませてもらった。
いま京都で話題の「ゲストハウス」の一つに二泊したが、古川町の横を流れる
川の柳に蛍がちらりちらり。やはり、と感じさせてくれる。寺町通り、錦小路。
朝の喫茶店、おばんざいや、お菓子やさん・・懐かしい、おいしい。
 お寺めぐりは、妻・宏子の好みに合わせて。哲学の道に近い法然院、安楽寺、
嵐山の宝厳院・・。それぞれに味わい深い。銀閣寺は見送り。嵐山の苔寺は、
予め申し込みが必要だった。隣の鈴虫寺も長蛇の列で断念。代わりに予定外で、
近くの竹の寺(地蔵院)へ。一休禅師が幼少時を過ごしたという話より、私は
むしろ細川護熙さんの「襖絵を公開中」の広告板にひかれてだった。
 そして、その夕。瀧栄治郎ご夫妻からご馳走いただく、ということに。祇園
近くの料理屋さんへうかがった・・そのお向かいのギャラリーで、護熙さんの
長男・護光さんの陶芸の個展が開かれていて驚く。しかも、その料理屋さんへ
護熙さんも訪れるという話。護熙さんは、私の朝日新聞の政治部時代の同僚で
ある。私は、お酒を護熙作の方の杯で。三題噺めく思い出が加わった。
 京都市動物園へも。ラオスから引き受けた4頭の象さんとの再会を果たした。
象さんは、TBSテレビ「世界・ふしぎ発見」で、レポーターの“孫娘”白石
みきちゃんが昨年春に紹介した。私たちも訪ね、この欄でも書いた。それから
一年が経つ。宏子は「また来るね」と同じ台詞を・・  <川島正英>

 

=========================================================== PR =====
「奈良県十津川村」から・・
全国初「源泉かけ流し宣言」から14周年を記念し「温泉感謝祭」を開催します。
6月25日(月)〜30日(土)村内4つの公衆浴場が無料開放。これを機会に、
ぜひ十津川村へ。詳しくは⇒ http://totsukawa.jugem.jp/?eid=1054
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  恋するエタリ

「エタリ」とはカタクチイワシのこと、長崎県雲仙市ではこの名で呼びます。
お刺身のおいしさは皆さんご存知でしょう。実は、さらにこの塩辛が美味なの
です。スローフード協会国際本部の「味の箱舟」プロジェクトにも認定登録さ
れています。この塩辛をニンニクとオリーブオイルで煮て、雲仙特産のジャガ
イモに合わせたら、もう、最高!強烈に好きになってしまいました。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=467

 

■編集室便り


▽全国公募写真展 2018年「視点」へお運びを――。


43年も続くリアリズム写真の公募展です。
全国から集まった写真には、各地域の抱える問題、
そしてそこに生きる人々の姿があります。

写真表現がお好きな方、地域の今を知りたい方、
力作ぞろいです、お運びください。

期 間:6月6日(水)〜13日(水)
場 所:東京都美術館(上野公園内)
    ※東京以降、高知・堺・名古屋・浜松・仙台・津と巡回展。
入場料:500円
主 催:日本リアリズム写真集団/2018年「視点」委員会
問合せ:電話03-3355-1461
詳しくはこちら⇒ http://www.jrp.gr.jp/modules/shitentop/

この2018年「視点」では、
NPOスローライフ・ジャパン理事の写真家・大石芳野さんが選考委員を。
野口事務局長のパートナーである写真家・金井紀光さんが
実行委員長と選考委員を務めておいでです。

 

▽2018年度の会費をお願いします。 新会員も募集中。

 スローライフ学会は、NPOスローライフ・ジャパンが運営している学会
  です。(学長・神野直彦、会長・増田寛也、副会長・中村桂子)
  スローライフについて多くの分野から学び、楽しく語り合う。また、
  全国でスローライフまちづくりをすすめる同士とのつながりです。

  年会費5,000円(自治体会員は50,000円)、
  この「瓦版」に記事を出したり「さんか・さろん」などで交流したり。
  会費は下記の口座へお振り込みください。

 【振込先】
  ゆうちょ銀行 振替口座 00190−4−595293 スローライフ学会
  三井住友銀行麹町支店 普通預金 8811176 スローライフ学会 

 詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.slowlife-japan.jp/modules/contents/index.php?content_id=3

 

▽スローライフ運動への寄付も引き続きよろしく。

 詳しくはこちらから↓
 http://www.slowlife-japan.jp/modules/katsudou/index.php?page=detail&bid=345&req_uid=4

 

============================================================ PR ====
クオリティライフから・・・
【たまな商店】有機栽培の早摘みのオリーブだけで作ったクリアでマイルドな
味わいで人気の“飲むオリーブオイル”エーゲの輝きの新ボトルが入荷しまし
た。毎日の腸活に! 詳しくはこちら >>>https://tamana-shop.jp/post-16/
======================================================================

 

■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
和歌山県紀の川市
 http://www.city.kinokawa.lg.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
奈良県 
 http://www.pref.nara.jp/
雲仙市
 https://www.city.unzen.nagasaki.jp/
飯山市 
 http://www.city.iiyama.nagano.jp/
出雲市
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
日本テレネット株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジン、あるいは当団体へのご意見、ご質問はこちらへ
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com

閲覧(775)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。