SLJ さんの日記

 
2019
9月 3
(火)
13:52
本文

9月。夏休みが終わって、気分も新たに・・というとき。わがNPO、学会も
「さんか・さろん」の準備活動から。今月のさろんは、練馬区で開催する「世
界都市農業サミット」について聞きます。(「編集室便り」に詳細を)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コラム<火曜日の鐘>  川島英樹(せたがや文化財団) 
 
     残暑の東京、イタリア料理店にて
                      
 職場の近く、若い人たちがやっているカジュアルな店。路地にあるのに、昼
時はいつもにぎわっている。終了間際で、お客さんは少なくなっていた。席に
着くと、近くの席の年配の紳士が立ち上がるところだった。
 「今日もおいしかった」紳士はカウンター越しに厨房に話しかける。
料理人の一人が礼を言ながら、夏休みの出来事を尋ねる。紳士は足を止めて、
山登りの計画について話す。
 「どこの山ですか?」皿を片付けてきた給仕が加わる。高級レストランなら、
めくじら立てる人もいるかもしれないが、なんともよい風情に見えた。
 次の料理を運ぶために、給仕は離れ、紳士も帰っていった。料理の行き先が
自分の所だったので、ちょっぴり申し訳ないような気分で皿に向かう。
 「あの人、癒しなんです。僕の」。顔をあげてみると、給仕がカウンターに
戻って、手を動かしながら、料理人に話しかけている。    
 「えっ」先輩らしい彼女は微笑みながら続けた。「そうだね…。ほんとに」。
ほんの短い会話が、日々の暮らしを豊かにしてくれる。それに、シラスとレモ
ンのパスタの爽やかな味わいを増してくれた。

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  坪井ゆづる(朝日新聞論説委員)

   あれから10年

 「10年ひと昔」という言葉を実感する。10年前の8月30日、民主党が自民党
政権を倒した。有権者の投票がストレートに政権交代をもたらしたのは戦後初。
野党が合従した1993年の政権交代とは違った高揚感に包まれた。
 「コンクリートから人へ」というスローガンは良かった。こんどこそ政治が
変わる。私を含めて、そう期待した人は多かった。だが現実は甘くなかった。
鳩山由紀夫首相をはじめ、あまりに稚拙な政権運営に唖然とさせられた。
 歴史に「もしも」はないけれど、あのとき、もう少し丁寧な政策遂行ができ
ていたら、もっとうまく官僚を使えていたなら、いまの政治の光景は違ってい
ただろう。「安倍一強」もなければ、民主主義の底が抜け、「黙って忖度、虚
偽、破棄、隠蔽」「偽造、捏造、安倍晋三」といった批判もなかったろう。
 8月24日に「戦後最長」の在任記録を更新した安倍首相は、11月20日には桂
太郎を抜いて憲政史上最長になる。大正も昭和も平成も、改元した内閣は半年
以内に崩壊してきたジンクスもどこへやら。長期政権として後世の教科書に載
るに違いないが、果たしてどんな政治家として記されるのか。別に心配するつ
もりはないのだけれど。

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【逸村逸品】ひとこと紹介 〜 http://www.facebook.com/slowlifej
群馬県中之条町「中高漬」。県立吾妻中央高等学校の生徒たち栽培のきゅうり
をJAあがつまが醤油漬けにしました。地元産の行者ニンニクも入っています。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

■街角から畦道から

 遠北 剛  「老いは漸」 (広島市)

さてここで一休みと、ノンアルのビールを手に、何かあてでもと台所に降りて
いく階段にボクの洗濯物が折りたたんである。階段を引き返しボクの部屋で洗
濯物の整理、そして再び書斎のパソコンに向かうと缶ビールが・・。ボクはい
ったいなぜ台所まで下りて行ったのか、当初の目的を綺麗さっぱりと忘れてい
る。年を取ると激しくなるのが、物忘れと認知の危険性。だから妻に生活費の
仕分けを一切任せている、ある仕事に集中的に没頭できると言う考えからだ。
しかし、たぶん妻のヘソクリであろうものは見つけている。随分と日にちが経
っていることから忘れているに違いない。待望のフルサイズのレンズがヤフオ
クでおとせる金額、ボクにとってその幸の日がいつになるかが問題。
この話をした古民家喫茶の旦那から、「それはいったん場所を変えろ」と進言
された。「ない」と騒いだとき「ここに仕舞っていると」出してやれば喜ぶだ
ろうと。ちょい悪オヤジ、テンプクトリオの仲間はやっぱり悪か。


 舟越隆裕(日光・珈琲CoCom) 「カフェおやじ」への道(8) 

キッチンカーは固定店舗ではありませんが、みなさんに知っていただき、訪ね
ていただくためには、看板が必要です。基地的な営業場所にこれを掲げようと
考えました。その場所は、生まれ育った自宅の敷地です。
あまり宣伝的になりたくないなという思いもあり、イメージを重視することに
しました。まずは、コーヒーの店というのを伝えるために背景にはコーヒー豆
の写真を。そして、先祖伝来の土地で商いをさせていただくことの決意を込め
て、家紋(丸十字矢筈紋)を大きくあしらいました。加えて、店名の由来にな
った「心」「夢」の二文字を。先日、試しに掲げてみましたが、身が引き締ま
る思いでした。(写真下)
さて、キッチンカー完成まであと少し、夏が終わる頃にはこの場所に新しい景
色を作り出そうと思います。(続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■まち・むらニュース

・長野県飯山市 いいやま駅まつり〜鉄フェス with 信越自然郷

鉄道好きは飯山駅に集合! ミニ新幹線乗車体験、運転シュミレーション体験、
駅探訪隊など盛りだくさんのイベント。手すき和紙体験や土人形の絵付け体験
などの伝統文化体験も同時に開かれる。
日時:9月16日(月・祝) 10時〜15時   場所:JR飯山駅
主催・問合せ:飯山駅観光案内所 TEL0269-62-7000
http://www.iiyama-ouendan.net/news/2019/08/5377.php


・福岡県久留米市 十五夜さん大網引き

五穀豊穣、無病息災を願って、約400年前からおこなわれている十五夜の夜の
綱引き。子どもから大人までの氏子のひとたちが参加する。久留米指定の無形
民俗文化財となっている。
日時:9月13日(金)17時頃〜大綱引きは20:40〜
場所:伊勢天照御祖神社  主催・問合せ:満月会保存会 TEL0942-34-7296
http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=400000000853

 

コラム<象さんの散歩>  

    アニメの夏だった

 この夏、「天気」に翻弄された。猛暑、台風、また降雨、例年と違う異常さ
だった。大変な被害もあった。そんな中だったが、先週、妻・宏子のすすめで
映画『天気の子』を観た。二人とも、新海誠監督の作品は初めて。「大きさは
掴みにくい」「空の美しさ、すばらしさに感激した」は、共通だった。
 この象さん、これまで、アニメーションに、何となく無関心だった。お互い
の思い、考え、情感を伝えるのに、語る、書く。手立てとして、文字があり、
絵画、音楽、舞台、新聞、テレビ・・。そしてアニメ。いまや、そのツールを
使えずして、若者と、いや孫たちとも話し合えないのだろう。
 これまで、やはり宏子のすすめで『千と千尋の神隠し』『アナと雪の女王』
は観たが、むしろ、そんな程度にとどまる。アニメ知らず、だった。
 ところが、偶然に、この夏、アニメに目覚めさせられた、というか、関心を
もつべき事態が出てきた。一つは、NHKの朝の連続ドラマ『なつぞら』であ
った。主役がアニメづくりに惹かれて頑張る物語。なかなか、俳優陣もいいが、
脚本がいい。何より、アニメづくりについて、イロハから教えてくれる。
 もう一つは、不幸極まりない「京アニ」事件。犠牲者は35人にのぼる。この
事件への社会の悲しみ。関心の高さ。予想を超える衝撃だった。
 アニメの夏往く。象さん、80代の手習いを始めねば・・ <川島正英>

 

=========================================================== PR =====
 「奈良県十津川村」から・・
谷瀬集落で日本酒づくりプロジェクト進行中!9月29日(日)と10月6日(日)
は酒米の稲刈りです。参加費大人2500円(昼食・お土産付き)ぜひご参加を。
申込み・問合せ:役場産業課観光グループ 電話:0746−62−0004
======================================================================

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  炭と羊と

北海道池田町で二人の女性と会いました。家業の炭屋を結婚後も続けていたも
のの「自分の好きなことをしたくて」と“魔女の炭屋”の名で、カフェと炭の
アレンジメントを売る店を始めた方。もう一人は「羊と羊毛に魅せられて」関
西から十勝の地へ移住。羊の毛をフエルト化させて、部屋を丸ごと包み込む巨
大な現代アートを作る方。池田町の自然の中で、ともに大きくのびやかでした。
http://noguchi-tomoko.com/modules/yutoriaruki/details.php?blog_id=533

 

■編集室便り

▽9月の「さんか・さろん」は「世界都市農業サミット」のお話。
 
8月はお休みだった「さろん」−今回は11月に練馬区で開催される「世界都市
農業サミットについて、妻木里恵さん(練馬区世界都市農業サミット担当課)
と斉藤 睦さん(地域総合研究所代表、NPOスローライフ・ジャパン理事、練馬
区専門調査員)から説明いただきます。

詳しくはこちらから
http://www.slowlife-japan.jp/modules/katsudou/index.php?page=detail&bid=386&req_uid=4

サミットのホームページはこちら
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kankomoyoshi/nogyo/summit.html

・日 時:9月17日(火) 18時〜20時
  ※18時からです。ご注意ください。

・タイトル:ご期待ください!「世界都市農業サミット」

・講 師:妻木里恵さん、斉藤 睦さん
 
・会 場:クオリティソフト株式会社東京本部・会議室マーキュリールーム
     東京都千代田区麹町3-3-4 「KDX麹町ビル」6階
     ※麹町4丁目の交差点から見える「成城石井」の並びにあるビル。
       有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩1分/半蔵門線
      半蔵門駅2番出口より徒歩8分
  http://www.qualitysoft.com/corporate/office#tokyo_office

・会 費:会員1,000円、一般2,000円(学生500円)
  ※どなたでも参加できます。

・申込み:メール slowlifej@nifty.com  TEL 03-5312-4141

 

============================================================ PR ====
クオリティソフトから・・・
【たまな商店】α-リノレン酸を豊富に含んで、生活習慣病の予防やアンチエイ
ジングや美容に関心のある方から人気のスーパー雑穀「えごま」。北海道十勝
で農薬を使わず育てた黒えごまの取扱いをはじめました。>>>
https://tamana-shop.jp/egoma/
======================================================================

 

■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

岩手県遠野市
 http://www.city.tono.iwate.jp/
奈良県吉野郡十津川村
 http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
奈良県 
 http://www.pref.nara.jp/
雲仙市
 https://www.city.unzen.nagasaki.jp/
飯山市 
 http://www.city.iiyama.nagano.jp/
出雲市
 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
丹波篠山市
 https://www.city.sasayama.hyogo.jp/
日本テレネット株式会社
 http://www.nippon-tele.net/
シン・エナジー株式会社
 https://www.symenergy.co.jp/
クオリティ株式会社
 http://www.quality.co.jp/
アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社
 http://www.edi.ne.jp/
株式会社サンクス・ツー
 http://www.thanks2.jp/


======================================================================

最後までお読みくださって、ありがとうございました。
このメールマガジンへのご意見、当団体への連絡はこのメルマガに
返信せずこちらへお願いします。
slowlifej@nifty.com

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの
ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、
お気軽にお付き合いください。

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメール
アドレスの変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。
slowlifej@nifty.com

======================================================================


Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町9−4 リカビル301
TEL 03-5312-4141  FAX 03-5312-4554 
E-Mail slowlifej@nifty.com
http://www.slowlife-japan.jp/

閲覧(57)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。