10月からの「さんか・さろん」予定です。

 

スローライフ学会の勉強会「さんか・さろん」は第3火曜日に開催する、皆が参加するサロンです。だから“さんか”さろん。zoom利用で19時~21時頃開催いたします。

2022年度下半期のプログラムをご案内します。スピーカーは決定していますが、内容は随時更新します。ぜひご予定ください。

 

【プログラム】

■10月18日(火):「お出かけさろんin日光」

舟越隆裕さん:キッチンカーカフェ「珈琲CoCom」オーナー

キッチンカーで「しもつかれパニーニ」などを食べ、東照宮以外の隠れた魅力を訪ねます。

10時浅草集合、17時日光で解散、19時からzoomで各地と繋ぎ昼間の様子をご報告。

事務局は温泉付きホテルに泊まります。宿泊ご希望者はご一報を。

※終了しました。報告はこちらから。 ↓ ↓

10月18日は「お出かけ・さろん」で日光へ行ってきました。

 

■11月15日(火):「筑紫哲也を語ろう」

この日は20人の方が集いました。予定していたスピーカー、会員・高橋征吾さんがご都合悪くなり、急遽、事務局・野口智子が、筑紫さんのたどられた、スローライフ運動の軌跡を語りました。

「え?筑紫さんって、そんなにスローライフ・ジャパンに関わっていたの?」とか「本当に各地に行かれて、スローライフのことを話していたんですね」「あらためて筑紫さんの遺した言葉を大事にしたい」などご意見が出ました。

11月7日が彼の命日だからと催した企画でしたが、5日に筑紫さんの後輩にあたる早野透さんが急逝され、早野さんを偲ぶ場ともなりました。筑紫さんや早野さんの思いを継ぐために、これからもスローライフの輪をと
思う次第です。

※終了しました。報告はこちらから ↓ ↓ ↓

11月の「さろん」は筑紫哲也さんと早野透さんを偲びました。

 

■12月20日(火):「学生が語る十津川村谷瀬とむらづくりの魅力」

室崎千重さん:奈良女子大学准教授と室崎ゼミの皆さん

奈良県十津川村谷瀬の村おこしで何をしたのか?何が変わったのか?何を得たのか?学生さん中心に報告があります。

 

■1月17日(火):「今年もスローライフを考えながら…」

増田寛也さん:日本郵政社長、スローライフ学会会長

 

■2月21日(火)「全く新しい森林アスレチック、“空中の村”の挑戦」

ジョラン・フェレリさん:奈良県十津川村「空中の村」

フランスから日本目指してやってきたジョランさんは、林業のむら十津川村で地域おこし協力隊を経て、まったく新しい森林活用を実践します。樹々の間にロープを巡らし、ネットを張り、日本初の本格的森林活用のアスレチックを造りました。空中を歩くだけでなく、ゆっくり本を読んだり、寝転んだりのスペースも。彼の話を伺うと訪ねたくなるでしょう。

 

■3月21日(火):「タイトル未定」

これからの「さろん」へのご意見ワイワイ

 

【参加費】

「さんか・さろん」はスローライフ学会会員は参加費一回1000円です。ただし、3000円お支払いいただければ、何度でも参加できます。スローライフ学会会員外の方の「さろん」参加費は一回2000円、学生は無料です。

これを機会にスローライフ学会会員になろう!という方。年会費5000円が10月以降の入会は3000円となります。ぜひお仲間に。

 

【振込先】

ゆうちょ銀行 振替口座 00190-4-595293 スローライフ学会

※他金融機関からのお振込みの場合は

店名:〇一九(ゼロイチキュウ)店、預金種目:当座、口座番号:0595293、スローライフ学会