2月の「さんか・さろん」は“和のお話。

2月の「さんか・さろん」テーマは「暮らしを紡ぐ『和』」。


普段の暮らしのなかで和のこころをいかに生かしていくか?

最近はそれが難しくなっています。



何でもパソコンに頼らずに、日本の四季の移ろいを自ら楽しめるようになりたいものです。



丸山さんの主催する団体名「心葉」の意味は、平安時代のことばで、


大切な方に贈る品に添える心ということとか。



『おもてなしにも通じる「心葉」の実践は、


利便性優先のライフスタイルに忘れがちな何かに気づかせてくれます。』

とのこと。



毎月の「室礼(しつらい)」にこだわって、お稽古や文筆活動をされている、


丸山薫さんからおはなしをうかがいましょう。



 いまさら聞けない、「二十四節気とは?」「七十二候って?」「和の常識いろは」など、


うかがうチャンスです。




写真は丸山さんの作品、「お正月」と「節分と針供養」の室礼(しつらえ)。







●日 時: 2016年2月16日(火)19時?21時



●会 場: クオリティKK・会議室マーキュリールーム

(千代田区麹町3―3KDX麹町ビル6F・地下鉄麹町駅からすぐ)

  http://www.quality.co.jp/company/map/map_tokyo.html






●講 師:丸山 薫さん(心葉主宰)

 東京都新宿区出身。ステージ、イベントの企画制作・広報・マネージメント業務の傍ら、木戸華寶師の華寿美会で日本文化の美意識(歳時記、仏教美術、有職故実 等)を学ぶ。「心葉(こころば)」主宰。楽しみ遊びながら“日本の美しいことがら”を学ぶ教室「おとなのままごと」も。NHK・BSデータ放送「七十二候/今日の旬」担当。NPOスローライフジャパンで「逸村逸品」担当。





●テーマ:「暮らしを紡ぐ『和』」



●参加費:会員1000円、一般2000円(学生500円)どなたでも参加できます。

●申込み:2月15日までに下記へ。

  メールTEL 03-5312-4141 FAX 03-5312-4554