飯山フォーラム開催写真速報

11月22日・23日と長野県飯山市で「スローライフ・フォーラムin飯山」が開催されました。詳しいご報告は後ほどとして、まずは、写真をご覧ください。



""





22日、昼から参加のスローライフ学会参加者は飯山市内を視察。








急きょ見ることになったスキージャンプ場をはじめ、修験道のむら小菅集落、「森の家」の散歩道などを巡りました。





















飯山市の方々の丁寧な解説、夕暮れ時の美しい風景。飯山の良さを体感した時間でした。

 






















夕方、宿泊先である「文化北竜館」で、70名を超す参加者による「夜なべ談義」がスタート。当NPO川島正英理事長の乾杯の後、地元のお料理で懇親です。






珍しい「笹寿司」や「山菜料理」「野沢菜」など、土地の味を堪能しました。












遠く雲仙市、淡路島、紀の川市、大阪などからも。来年の開催地として、出雲市・雲南市・奥出雲市・飯南町の方々は既に増田寛也さんと面談が。


















23日、「全体会」としてのフォーラムです。足立正則市長のごあいさつの後、神野直彦さんの講演「緑、水、そして絆」。








これまで3分科会が3回ずつ議論を重ねてきたその報告と提言。そして、その提言を中心に、パネル討論となりました。




今後の飯山に向けての具体的なアイディアが湧きだす場となり、笑いや会場からの質問もあり、250名の参加者が集いました。



会場「なちゅら」のロビーには飯山の「逸品市」が試行され、参加者の買い物やおしゃべりが弾みました。



このつながりと感動をもとに、これからも飯山スローライフをご一緒に磨いていきましょう。