瓦版2020.6.23 第521号

梅雨らしい雨が続きます。菖蒲があざやか。先週の「さんか・さろん」は4ヶ

月ぶりで、密を避けながらも明るく「コロナに負けないぞ」と。7、8、9月

は「奈良県十津川村を探る」さろんを開こう、と企画を進めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コラム<火曜日の鐘>   吉田俊実(東京工科大学名誉教授)

 

大坂なおみさん がんばれ

 

アスリートは政治のことに首を突っ込むな、スポーツだけしていろ!

「何言ってんの? 第一、これは人権問題。第二に私よりあなたのほうが人権

問題で発言する権利があるっていうの? そのロジックなら、IKEAで働いてい

たらIKEAの商品のことしか話せないということよ。」

これは最近の大坂なおみさんのツイッターで交わされたやりとり。彼女は世

界中で沸騰している人種差別問題で発言している。それによって日本からの多

くのバッシングにさらされた。日本がレイシストの国だと思われるのは困ると

しながら「腐ったリンゴを手にしちゃっている人っているのよね~」といなす

あたり、スケールの大きな「日本人」が出てきたことを感じる。

英語発信のなおみさんのフォロワー数52.9万人。なおみさんがリツイートし

た野球選手のオコエ瑠偉さんは「日本に人種差別はない」という見方に、自ら

の体験を述べながら痛烈な反論をツイートしている。フォロワー数19.3万人。

多種多様な人々が生み出すダイナミズムとはこういうことなのだ。

 

 

 

学会コラム<緑と絆の木陰>  神野直彦(日本社会事業大学学長)

 

大変な入院

 

齢95を数える母が大腿骨骨折を起こし、救急車で病院に運ばれたのは、昨年

の夏のことである。それ以来、母は施設に入所することを余儀なくされた。車

椅子生活となったため、自宅での介護が不可能になったからである。

その母が自室で倒れているとの連絡を施設から受け、私は深夜に駆け付けた。

日本ではCP(コロナ・ピューリタニズム)が定着したといわれる。つまり、日

本では自分は新型コロナウイルスに感染しているという原罪を背負って生きて

いかなければならないという倫理観が定着している。そのため私は、施設に立

ち入ることすらできない。夜の暗闇の中で、母が出て来るのを待ち、到着した

救急車に母とともに乗り込んだ。

面会が禁止されていたため、母と会うのは2月以来である。母は痛みで意識

が朦朧としていたけれども、私が寄り添っていることに気がついて微笑んだ。

昨年は左の大腿骨だったが、今回は右の大腿骨を骨折したらしい。

しかし、昨年と相違して今回の入院は大変だった。ものものしい警戒で出迎

えられ、まず肺のCTが取られて肺炎を起こしているということになった。PCR

検査をして、肺炎を直してからではないと、大腿骨の手術に着手できないとの

ことである。

これで最後となるので、母に別れを告げるようにいわれ、眠っているような

母を起こした。母は微笑むだけであった。

翌日にPCR検査が実施され、翌々日に陰性との結果が出た。陰性であった。

陽性であれば、私も行動が制約されることになったはずである。

内科に入院したけれども、実際には肺炎ですらなかった。私たちの親の世代

は、若い頃に肺結核を患っていて、肺はきれいでないからだと思われる。内科

から整形外科へと移され、ようやく昨日、手術が実施されたところである。

 

 

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【逸村逸品】ひとこと紹介 ~ http://www.facebook.com/slowlifej

静岡市「五月の手づみ茶 みずのこえ」。コロナの影響で中止になったお茶の

品評会。出展予定だった高級茶葉を市民が摘み取り、仕上げました。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

 

■街角から畦道から

 

木村幸一 (兵庫県淡路市)  行動メモを

 

新型コロナウィルスは知らないうちに感染し、知らないうちに誰かに感染させ

てしまう可能性があります。私たちができることは、自分自身の行動をメモし

ておくこと。感染した場合に、メモを提出すれば感染経路を特定することがで

き、次の感染を防ぐ手だての一つになると思うのです。人が動き出した今こそ、

日々の行動日記をつけましょう。

 

 

栗生尚子(兵庫県宝塚市)  お久しぶり!

 

私達、元気です。Stay homeが続いていましたが西谷の畑仕事は順調です。

今年は又々青虫が多く、ご免なさいと言いながら・・・。すぐそばでは、トン

ビとカラスの縄張り争いに雉の雄同士が勢力争いと、コロナと関係なく彼らは

生きています。

 

 

蛍の宿を守る会(長野県飯山市)  「蛍のたんぼ」

 

2020年の田植え、無事に終了いたしました。お手伝いいただいた皆さん、下高

井農林高校の先生と生徒の皆さん、本当にありがとうございました。そして、

これが終わると草との闘いに入ります(笑)。

 

 

 

■まち・むらニュース

 

・兵庫県丹波篠山市 初夏の丹波焼軽トラ市

 

春の開催がコロナウイルスの影響で延期になっていた軽トラ市。丹波焼の窯元

20数件の陶器が軽トラックの荷台で販売される。会場では地元のこだわりの美

味しいお店の出店もある。

開催日時:7月4日(土)、11日(土)10:00から16:30

場所:陶の郷公園内(今田町上立杭3) 入場無料、小雨決行

主催・問合せ:丹波立杭陶磁器協同組合 TEL079-597-2034

https://tourism.sasayama.jp/news/keitoraichi/

 

 

・宮城県仙台市 海の生きものとわたしたちー3.11からの復興をめざしてー

 

東日本大震災の前と後で、東北の海と海の生物にどのような環境の変化があり、

影響を受けてきたのか。クイズやパネル展示を通して紹介されている。そこか

ら復興がどのように進んでいるのかについても知ることができる。

開催日時:8月30日(日)まで。9:00から16:45(入館は16時まで)

会場・問合せ:仙台市科学館3階生活系展示室 TEL022-276-2201

http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/event/index.html#syoukikakuten

 

 

 

コラム<象さんの散歩>

 

国会は閉じられた

 

通常国会が、先週末に幕を閉じた。なぜ、か。世界を覆うコロナ危機のいま、

むしろ、日々刻々の対策に取り組めるよう備えるべきでないのだろうか。

そもそも、この国会では、安倍首相のあるまじき問題が次々に明かされた。

「桜を見る会」への私的な招待、その前夜の後援会の経費問題、黒川前東京高

検検事長の定年延長。それら一つ一つが政権を揺るがす問題だ。

そこへのコロナ危機。閣内で意思をまとめ、都道府県を巻き込み、保健所、

病院、大学まで通じる政策が必須だった。でも、対応が遅れて、弱い。

一方で、学校の全国一斉休校やアベノマスクの全戸配布、動画への登場など

で先走った。二つ重ねた補正予算では、持続化給付金、民間委託に疑問があり、

コロナ対策予備費10兆円の中味も問われる。国会を閉じられまい。

何よりも第2・第3波コロナ危機への備え。河井克行前法相・案里参院議員

逮捕も。昨年から続く「モリ・カケ」問題、それで自ら命を絶った近畿財務局

職員の夫人による告発も出た。与党も、そして野党も、なぜの国会閉会か。

山中伸弥教授は、コロナ悲劇が日本では最小限に留まっていることについて

「ファクターX」を知りたい、と。象さんは、こんな国会運営と、その大本の

安倍政権を根底から変革する「ファクターX」を知りたい・・ <川島正英>

 

 

 

 

=========================================================== PR =====

「奈良県十津川村」から・・

8月に予定していた「つり橋祭り揺れ太鼓」と「昴の郷ふれあい物語」はコロ

ナの影響で開催は中止です。村を代表する夏の大きな二つの催しです。楽しみ

にされていた皆様、別の形で村の自然を楽しみに足をお運びください。

======================================================================

 

 

 

コラム 野口智子<スローライフ曼荼羅>  ゆったりと強く

 

自粛していたギャラリーが開き始め、近場の写真展2つを観ました。一つは普

通の人の普通の暮らしのひとコマ。犬の散歩や遠足のお弁当風景など、ゆった

りのんびりの時間。もう一つは山中に猪を追う猟師、肉を捌き食べる、野生を

感じる強い人たち。「人間て色々な面があったんだ」と思いました。最近、白

いマスクの下でどうやら私は、縮こまってしまっていたようです。

https://noguchi-tomoko.com/post-7033/

 

 

 

■編集室便り

 

▽新年度の会費をお願いします。 新会員も募集中。

 

スローライフ学会は、NPOスローライフ・ジャパンが運営している学会で、

会員はNPOの賛助会員となります。

スローライフを学び、語り合い、さまざまな交流をしています。

会員は、この「瓦版」に記事を出したり、催しの参加費が割引になります。

年会費は一口5,000円(4月~3月)、下記へお振込みください。

 

【振込先】

ゆうちょ銀行 振替口座 00190-4-595293 スローライフ学会

三井住友銀行麹町支店 普通預金 8811176 スローライフ学会

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.slowlife-japan.jp/modules/contents/index.php?content_id=3

 

 

 

============================================================ PR ====

クオリティソフトから・・

【たまな商店】100年後の子どもたちに笑顔で暮らせる地域にしていきたい!

と考えて自然栽培に取り組む前田貴史さんの作る無農薬無肥料の玉葱。甘味に

溢れて生のままでもいただけます。>>> https://tamana-shop.jp/maedatamanegi/

======================================================================

 

 

 

■私たちはいつもスローライフの動きを応援しています。

 

奈良県吉野郡十津川村

https://www.vill.totsukawa.lg.jp/

奈良県

http://www.pref.nara.jp/

雲仙市

https://www.city.unzen.nagasaki.jp/

飯山市

http://www.city.iiyama.nagano.jp/

出雲市

http://www.city.izumo.shimane.jp/

丹波篠山市

https://www.city.sasayama.hyogo.jp/

日本テレネット株式会社

http://www.nippon-tele.net/

シン・エナジー株式会社

https://www.symenergy.co.jp/

クオリティソフト株式会社

http://www.qualitysoft.com

アース・デザイン・インターナショナル(edi)株式会社

http://www.edi.ne.jp/

株式会社サンクス・ツー

http://www.thanks2.jp/

 

 

======================================================================

 

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

このメールマガジンへのご意見、当団体への連絡はこちらへお願いします。

slowlifej@nifty.com

 

このメールは毎週火曜日の発行です。NPOスローライフ・ジャパンとの

ご縁を頼りにお送りしています。初めて受信される方も含めて、

お気軽にお付き合いください。

 

今後、このメールマガジンの送信が不要という場合、あるいはメールアドレス

の変更をご希望される場合もこちらへご連絡ください。

slowlifej@nifty.com

 

======================================================================

 

 

Copyright(C) NPO法人スローライフ・ジャパン スローライフ学会

 

〒160-0002

東京都新宿区四谷坂町9-4 リカビル301

TEL 03-5312-4141 FAX 03-5312-4554

E-Mail slowlifej@nifty.com

https://www.slowlife-japan.jp/