8月「さろん」のまとめです。

和歌山県海南市下津町の大崎、海辺の小さな地域の住民有志で活動している団体「げんき大崎」のお話をうかがいました。スピーカーは西川展子さん(げんき大崎理事)、毎週土曜日の朝市を中心に、経済的にも自立しながら活動を続けていらっしゃいます。

昔からの人の繋がりと生活文化を守り、居心地のいい土地を目指して、持続可能な活動を、とのこと。なかでも特産の「エビジャコ」という小エビを使ったそうめんのお話は印象的。40人近くの参加者は、今すぐにでも出かけたくなった夜でした。

お話の記録をまとめましたのでご覧ください。↓ ↓ ↓

第109回2021年8月「海辺の集落で頑張る“げんき大崎”」西川展子さん